先週の土曜日、滋賀県彦根市にある北欧カフェ「vokko(ヴォッコ)」にFikaしに行ってきました。とても素敵でヒュゲリなカフェだったので、皆様にもご紹介しちゃいます。
※あっ、ちなみにFikaというのは、スウェーデン語でお茶するといった意味です。

琵琶湖の湖畔にある小さなカフェ「vokko」。

お店入り口アプローチからなんだかワクワクするような、そんな素敵なお店です。

注文を受けてから豆を挽き一杯一杯丁寧に淹れられたコーヒー、そして紅茶は香り高く、なんと言ってもこの素敵な北欧食器で頂くこの喜び。北欧ファンにはたまりません。

年に1〜2回、オーナーのご夫婦でフィンランドやノルウェーなどに買い付けに行かれるそうで、現地でしかなかなか手に入らない雑貨や食器が店内には所狭しと置かれていて、どれも表情があって可愛い。

店内では企画展もされていて、北欧テイストだけでなく、日本のものなどオーナーのお二人が大事にされている、ずっと大切に使っていきたい暮らしに寄り添った道具を、ここvokkoでは見つける事ができます。

オーナーのご夫婦と少しお話させてただきました。

もともと雑貨屋さんに勤めていた奥様。北欧の食器にまず興味を持たれたようですが、当時日本ではあまり出回っておらず高価なものだったので、食器棚に飾って特別な時に使うものとして扱われていたそう(今でもその傾向は多いにあります)。

そんな状況でしたが、やっぱり食器は実際に使うことでその良さが分かったり、日々の暮らしの質をそっと高めてくれるものだという考え、また、そうした食器をより多くの人に知ってもらいたい、そして使ってもらいたい、という熱い想いをずっと持っていたようです。

そしてカフェを経営されたかったというご主人。そのお二人が北欧カフェを琵琶湖のほとりにオープンさせるなんて、なんて素敵なんでしょ♥

お店をするならこの場所!!と決められていた、平屋の一軒家。カフェの大きなガラス戸から外へ出るとすぐ琵琶湖です。湖から気持ちのよい風が吹き、穏やかな琵琶湖に沈んでいく夕日を眺める。そんな優しいHyggeligな空気を見つける事ができました。

滋賀に行かれる際は、是非vokkoに足を運んでみてくださいね。

[Information]
vokko (ヴォッコ)
住所:〒521-1146 滋賀県彦根市柳川町207-1
電話:0749-43-7808
営業時間:11:00~19:00(木曜定休)
公式サイト:http://vokko-net.com/news.html