スウェーデンのマデレーン王女(30)が、アメリカの実業家クリストファー・オニール氏(38)と婚約したとスウェーデン王室より発表がありました。マデレーン王女は、現国王であるカール16世とシルヴィア王妃の1番下の娘です。

写真: wisn.com | Swedish princess to wed American ‘soulmate’

マデレーン王女はそのモデル顔負けの美貌で有名で、海外のとあるサイトで行われた世界の王族美人ランキングでは、堂々の7位にランクインしているとか…。2009年には弁護士の男性との婚約を発表していましたが、その時は相手側の女性問題が発覚したために婚約を解消しています。(このことについて、スウェーデン王室は公式には認めていませんが。)

まとめサイト「NAVERまとめ」では、マデレーン王女の画像がまとめられているので、その美貌に魅せられた方は下記のURLからどうぞ(笑)。
【スウェーデン】マデレーン王女の画像、写真集

王室が発表したマデレーン王女のインタビューによると、共通の友人の紹介で知り合った2人は、始めは親しい友人の関係からスタートしたそう。同じユーモアを分かち合い、楽しい時間を過ごしてきたんですって。「とてもロマンティックで親密だった」と詳細が明かされていないプロポーズも、きっと素敵なものだったのでしょうね。

こんな事を聞くと、「共通の友人ってどんな人!?」とか、「どこに行けばこんな素敵な方と出会えるの!?」とか、品のない疑問が出て来てしまうのですが、きっとこんな疑問が浮かぶ内は出会う事も無いんだろうなあ(笑)。

今回の婚約は無事に王の承認も得られ、今後はスウェーデンの憲法に従って手続きが進められるとのことです。遠く日本の地からではありますが、おめでとうを送りたいと思います。

ちなみに、マデレーン王女のお母さんであるシルヴィア王妃の結婚式前夜にはABBAが「ダンシング・クイーン」を歌ったそうなのですが、今回はどうなんでしょうか。

参考サイト: wisn.com | Swedish princess to wed American ‘soulmate’