今日は京都にある大好きな北欧インテリアショップ鹽屋 SHIOYAさんをご紹介します☆

鹽屋さんは京都の三条にあります。オープンから7年、北欧をテーマにたくさんのファブリックとファブリックを活かした商品、さらに北欧雑貨を揃えています。また、生地だけを選んでオーダーメイド商品を作る事も出来ます。

鹽屋 SHIOYAの外観写真

店内のどの商品も本当に魅力的なんですが、まずは私が鹽屋さんで気になったアイテムをご紹介しますね♬

1.北欧×和デザインバッグ

北欧×和デザインバッグ

北欧生地を使ったこの和テイストなカバンは、京都とマッチしていてとってもオシャレ。着物にも合いそう。

2.インパクト抜群な鹿デザインエプロン

インパクト抜群な鹿デザインエプロン

鹿がこちらを見ています笑!最初はインパクトが強く、えっ?!と思うんですが、しばらく見るとなんだか馴染んでいき、むしろそれが可愛く見えてくる。面白い。

3.誰かに贈りたい、北欧定番のファブリックパネル

誰かに贈りたい、北欧定番のファブリックパネル

引っ越しや新築のお祝いには、オーダーメイド可能なファブリックパネルがオススメです☆お店にあるたくさんの生地からお気に入りの生地を選び、パネルの大きさも自由に注文出来ます。飾った瞬間にお部屋がパッと明るくなる北欧デザインのファブリックパネルは、きっと貰った人にも喜んでもらえるはず!笑顔が見えてきそうです。

北欧デザインのたくさんの生地

鹽屋さんにはたくさんの素敵な生地があるので、見ているだけでも楽しいですよ。同じ生地でも、柄の出方によってガラリとイメージが変わるので、「この生地だったらカーテンにしようかな、いやカバンの方が良いかな、それとも自分でチクチク縫って何か作ってみようかな♬」なんて妄想も膨らみます笑。

私には初めての発想でしたが、北欧ファブリックで浴衣というのもアリだと思います。和と北欧を上手く組み合わせた、人とはちょっと違う、“通”な感じがして、京都のこのお店ならではのオリジナルです。(浴衣はだいたい4万円~できるそう。興味のある方はぜひ!)

かわいい雑貨たち1

鹽屋さんに行って最も印象的だったのが「かわいい」という言葉です。私自身お店に入った瞬間「かわいい~~~♪♩♫」とつい言ってしまい、お店にいる間何度口にしたことか。お話を伺っている間にも、店内のあちこちで他のお客さんからの「かわいい~~~♪♩♫」が幾度となく聞こえてきました。

様々な年齢層の女性がつい「かわいい」と口に出してしまうそんな様子を見て、北欧インテリアには世代を超えた女性の心を掴む、そんな魅力があるんだなと感じました。

かわいい雑貨たち2

そんな鹽屋さんですが、年末にかけては東京、名古屋、大阪(阪神デパート)、岡山、広島 のデパートで開催される北欧展に出展されるそうなので、皆さん是非足をお運びくださいね♪

[Information]
鹽屋 SHIOYA
住所:〒604-8111 京都市中京区三条通柳馬場西入る
北側ライオンズマンション京都三条1階
電話:075-212-5710
営業時間:11:00~19:30(不定休)
公式サイト:http://www.shioya-shop.com/