こんにちは、北欧の素敵な生活っぽい事にいつも憧れを抱きつつ、京都のワンルームに暮らすLeoです(京都も気に入ってます!)。先日、素敵な北欧本に出会いましたので紹介します。

今回紹介する『Travel book of Sweden』は、SPOONFULという北欧雑貨のお店を経営するおさだゆかりさんが、北欧でも特に好きだと言うスウェーデンで見つけたたくさんの素敵なものたち(雑貨だけでなく、お店や文化なども)を紹介するという本です。ガイドブックではありませんが、旅をするなら絶対行きたい!と思う雑貨屋さんやカフェがたくさん載っています。

この本の魅力は、やはり長年雑貨のバイヤーをしてきた筆者が、その肥えた目で見た中でも特別素敵なものを紹介しているというところにあります。例えば冒頭の雑貨屋さんの紹介では、店内写真やそこで取り扱われている雑貨の写真とともに、その店のルーツやこだわりを紹介してくれているので、読者は自分がどの雑貨屋さんに行くべきか?がとても良くわかります。

また、個人的にこの本で一番おすすめするポイントは、112ページからの日用品紹介のコーナーです。筆者曰く、北欧の日用品は「消耗品だからと妥協することはなく、自由な色使いと遊び心のあるデザインで、使う人を楽しませてくれる」そうで、その言葉通り、このコーナーで紹介されるミルクやチーズはどれもお土産に持ち帰りたくなるものばかり。きっとこれを読んだら、「日本の食品業界ももっとデザイン頑張って!」と思ってしまいますよ(笑)。

ということでこの本、僕は大事にしまっておいて、旅の前にはもう一度読み返したい本となりました。北欧雑貨に興味のある皆さんには特におすすめですよ!

[Information]
◎北欧スウェーデンの旅手帖―雑貨がつなぐ街めぐり Travel book of Sweden
著者:おさだゆかり
出版社:アノニマスタジオ
発売年月:2009年6月
北欧スウェーデンの旅手帖―雑貨がつなぐ街めぐり