いよいよ明日、東京ミッドタウンにあるビルボードライブ東京で、スウェーデン出身シンガーソングライターのイェンス・レークマン(Jens Lekman)が単独初来日公演を行います!

まだ日本ではあまり知られていないアーティストだと思います。私も実は、つい先週彼のことを知りました!

スウェーデン大使館のウェブサイトを覗いていたら、ニュース&イベント一覧に、「イェンス・レークマン日本公演」の一言。ちょっと気になったので彼の音楽を聴いてみたところ、落ち着きのある伸びやかなボーカルに一瞬で惚れてしまいました。どの楽曲も、リラックスした安定感のあるメロディーばかりで、自分の好みにピッタリ。

1981年生まれのイェンスは、グラスゴー出身のポップバンド、ベル&セバスチャンに影響を受けたそうで、確かに両者の楽曲の雰囲気は似ています。

せっかくなので皆さんにも是非イェンスのボーカルを聴いていただきたく、私がおすすめする楽曲を、3つピックアップしました!特に一つ目の「You are the light」は 、7年前のライブ映像ですが、ウクレレの音色と、25歳とは思えないほど落ち着きのあるボイスに、ぜひ酔いしれていただきたいと思います。

You are the light(シアトルのインストアライブにて・2006年収録)

Black cab(ライブ映像ですが場所は不明・2011年収録)

I know what love isn’t(新作のオフィシャルPV・2012年収録)

昨年9月、約5年ぶりにリリースした新作アルバム「I know what love isn’t」の楽曲を中心に、明日いよいよビルボードライブ東京でライブパフォーマンスを披露します。

まだチケットは残っているようですので、 この機会をお見逃しなく!

[ライブ情報]
◎イェンス・レークマン 初単独来日公演
日時:4月22日(月)
【1stステージ】開場17:30 開演19:00
【2ndステージ】開場20:45 開演21:30
【料金】サービスエリア 6000円 / カジュアルエリア 4000円
場所:ビルボードライブ東京
※詳細はサイトをご覧ください。