こんにちは。ノルウェー好きと言いつつ、ヒュゲリニュースではフィンランドの記事が多めのmichiyoです。…が、今回はノルウェーに関する記事です!

北欧のキャラクターといえば、みなさんは何を思い浮かべますか?ムーミン?長くつ下のピッピ?最近ではアングリーバードが人気ですよね!でも、今回ご紹介するのはノルウェーの絵本から飛び出したキャラクター「KUBBE(キュッパ)」です!

左からキュッパ、キュッパのおばあちゃん、親友のググラン
※左からキュッパ、キュッパのおばあちゃん、親友のググラン
画像:ノルウェー大使館公式サイト

ノルウェーの絵本作家オーシル・カンスタ・ヨンセンの『キュッパのはくぶつかん (福音館の単行本)』(原題:KUBBE LAGER MUSEUM)はノルウェーで2010年5月に刊行され、日本では昨年の4月にはじめて発刊されました。その人気は急上昇中で、北欧好きの女の子の間で注目を集めています。

キュッパのはくぶつかんKUBBE(キュッパ)は丸太の男の子。(KUBBEとはノルウェー語で「丸太」のこと。)森でいろんなモノを集めてくるのが大好きで、部屋をたくさんのモノでいっぱいにしてしまいます。キュッパのおばあちゃんのアドバイスにより、集めた物を分類したり、タグをつけて保管したり、やがて自分の博物館を開くことに…!

かわいいだけでなく、行動力もすごいキュッパ!博物館はどんなところなのか、わかりやすく楽しませながら子どもたちに教えてくれます。

ゆるキャラというよりも、むしろしっかりしたキャラクターのキュッパ。そんなキュッパのアニメがなんと無料で現在配信中です!

キュッパのアニメ公式サイト画像:キュッパのアニメ公式サイト

絵本の独特の画風を忠実に再現したこのキュッパのアニメは、毎月1話を配信されるそうです。現在は、「1箱:キュッパがひろったモノ」の【前編】と【後編】が視聴できます。

このお話でキュッパがあるモノを拾うのですが、その行方がどうなるか続きを気にしながら後編を見ていたら、ちょっと意外な結末に…。 前編後編と続けてお楽しみください!また、キュッパのかわいいダンスや、他に登場するユニークなキャラクターたちにも注目ですよ〜。次回更新予定は5月15日(水)です。

また、キュッパのツイッターもあります!

キュッパのツイッターアカウント画像:キュッパのツイッターアカウント

私もフォローしていますが、ゆる〜くマイペースなつぶやきがとても可愛らしくて癒されますよ〜♫みなさん、ぜひフォローしてみてくださいね!

また、キュッパの公式サイトでは、キュッパの紹介はもちろん、最新ニュースや壁紙のダウンロード、グッズの紹介など盛りだくさんです!

きっとあなたも今日からキュッパのとりこになりますよ。