“北欧の笛の魔術師”という異名を持ち、昨年「北欧の音楽ピクニック」にも出演されたヨーラン・モンソンさん。Goran Mansson Japan Tour 2013のため再来日され、そのウェルカムパーティーが大阪玉造にあるスウェーデンカフェ・フォーゲルブローで行われました。今回はその模様をかんたんに振り返っちゃいます!

お店の外にはミッドサマー(夏至祭)をイメージさせる色鮮やかなお花が飾られていたり、店内には光と影でミッドサマーの森を紙で演出されていたりと、 いつものフォーゲル・ブローの雰囲気とは違うアレンジがされていました。

写真:光と影でミッドサマーの森を演出

用意されていたお料理はとても可愛く、そしてなんといってもどれも美味しい!ミッドサマーに必ず食べられるシル(ニシンの酢漬け)からダーラナホース型のキャロットケーキまで何度もお代わりをしちゃいます☆

写真:用意されていたお料理

写真:ダーラナホース型のキャロットケーキ

昨年のツアー時にはスウェーデン国営放送の同行取材が来ていたそうですが、今回はそれらに加え、ラジオの同行取材も行われており、日本のファンの皆さんと交流しているパーティの様子が撮影・録音されていました。

そして、いよいよヨーランさんのスペシャルライブがスタート!

写真:ヨーランさん演奏

ヨーランさんと親交の深いドレクスキップのメンバー・フィドラー&ニッケルハルパプレイヤー榎本翔太さんやリコーダー奏者の織田優子さんも加わり、素敵な音楽を聴かせていただきました。

そして、今回は日本のファンのみなさんに向けて、ヨーランさんの新作アルバムへの思いが書かれた手紙を、僭越ながら私が朗読させて頂きました。

ヨーランさんからの手紙を朗読

————————————————
○ファンの皆様へ (一部抜粋)

今回私の故郷、スウェーデン北部にある“幸せの村”とも呼ばれる「ハヴェロ村」の音楽を紹介出来る事をとても嬉しく思います。ハヴェロ村には、およそ16世紀から代々伝えられてきた民族音楽があります。この村で生きた演奏家たちが人々の幸せを願い、そして生まれた優しい曲(音楽)たちです。伝統というものは生命感にあふれるべきもので、博物館にかざられるようなものではありません。ハヴェロ村はとても静かな場所ですが、ハヴェロ村の音楽は私の心の中に生きており、楽器を通して生きた音楽を演奏しているのです。人々は田舎から都会へ働きに出て行き、多くの家は住む人がいなくなっています。悲しい事ですが、ここに生き続けている唯一の事実が音楽なのです。

ハヴェロ村はメーデルパッド地方にあり、ちょうどイェムトランド地方、ハリエダーレン地方、ヘルシングランド地方の境目あたりに位置します。昔は近隣の地方からたくさんのミュージシャンがハヴェロ村に来てたので、ハヴェロ村の音楽は多様なスタイルの音楽に影響を受けたユニークなものとなっています。

私の心の奥深くから演奏しているこの音楽を、一人でも多くの日本人に聞いてもらい、ハヴェロの音楽を好きになってくれる事を心より願っています。

————————————————

4代にわたるフィドル奏者の伝統音楽演奏家ヨーランさんの故郷とその音楽を思う気持ちが伝わってきますね。これまで日本で演奏をする際は、ステージ上で英語で話をされていて、英語を話さない日本のファンに詳しく伝える事が出来ていませんでした。今回初めて日本語で手紙という形で伝えられ、ファンもヨーランさんの思いを知れてとても良かったと言われていました。(急遽依頼され、緊張のなかでの私の拙い朗読でしたが、そう言ってもらえ本当に良かったです,,,)

アットホームな雰囲気のなかヨーランさんのウェルカムパーティは終了し、いよいよ6月5日京都講演を皮切りに、Goran Mansson Japan Tour 2013が始まります。

ハヴェロ村の音楽を中心に12曲を収録されたニューアルバム「ハヴェロ村に伝わる結婚行進曲 」は10月1日にリリースされますが、ツアー会場では一足先に特別販売されるようですよ。コンサートに行かれた方の感想をぜひお待ちしています。

[Information]
○Goran Mansson Japan Tour 2013
公演日程
2013年6月 5日(水):京都公演(同志社大学 京田辺校地 ハローホール)
2013年6月 7日(金):東京公演(月見ル君想フ)
2013年6月 8日(土):愛知公演(宗次ホール)
2013年6月 9日(日):岐阜公演(市之倉公民館)
2013年6月11日(火):山口公演(宇部市文化会館)
2013年6月13日(木):静岡公演(ならまちセンター)
2013年6月14日(金):兵庫公演(三木市文化会館)
2013年6月15日(土):奈良公演(グランシップ6階 交流ホール)
※時間・料金体系などコンサートツアー詳細は公式HPをご覧ください。