大阪の玉造エリアにお店を構える北欧カフェ、「フォーゲルブロー」。ヒュゲリニュースにはこれまでにも、いろんな形で何度も登場して頂きましたが、カフェとしてご紹介できていなかったので、改めてその魅力をお伝えします!

Fagel Bla1

フォーゲルブローさんへ行くには、大阪市営の玉造駅が最も近いですが、他にJRの玉造駅、地下鉄の谷町六丁目からも行く事が出来ます。閑静な住宅街の中にスウェーデン国旗の看板が目印で、引き戸を開けると、自然の木を活かした家具で統一された空間がお出迎え。

実はフォーゲルブローさんの店舗は、スタッフちやこさんのお父様がデザイン・設計されています。シンプルなデザインを意識して作られ、内装に使われた木材はフィンランドから輸入しているものだそうです。

 

メニュー

Fagel Bla2

メニューは大人気のシナモンロールとドリンクのセット(700円)やスウェーデンのオーガニックコーヒー(550円)など。また、土日限定でいただけるブランチ(1,300円)は、メインにサイド4品、スープ、デザート、そしてドリンクがつく、とっても豪華なセットです!お得!

その中で今回は、リンゴンベリーサワー(400円)をいただきました。こけももから取ったシロップをサワーで割った炭酸のドリンクで、甘いけど爽やかで飲みやすいドリンクでした!このドリンク、スウェーデンではよく飲まれるドリンクだそうで、こけもものシロップはスーパーでも普通に買えるのだそうです。

 

一番の魅力は、リアル・スウェーデン料理!

Fagel Bla3

フォーゲルブローさんのメニューの多くは、実際にスウェーデンで食べられている料理で、そこがとてもスペシャルなところだと思うのですが、スタッフのちやこさんに伺ったところ「(伝統的なものというわけでなく)今の時代に、実際にスウェーデンの人が食べているものにこだわって提供しています。」とのこと。

フォーゲルブローの店長で、スウェーデン人であるイェスペルさんが、リアルタイムでスウェーデンの文化をお店に取り入れていらっしゃったり、オーガニックにこだわった食材を、スウェーデンから直接輸入しているそうで、そういった沢山のこだわりがこのお店のオリジナリティーになっているんでしょうね!

ということでフォーゲルブローさんをご紹介しました。ヒュゲリニュースでも、時々ご紹介している通り、お店にゲストを呼んで楽しい催しも行っているようですので、Facebookページも要チェックです!

 

<追記>
以前、「北欧の音楽ピクニック2012」特集の際にご紹介したフォーゲルブローさんの記事『【北欧の音楽ピクニック2012特集〜その4〜】イケメンマスターのスウェーデンカフェ・フォーゲルブロー』もご覧ください!ライターayaさんによる、女性目線でのフォーゲルブローを知っていただくことが出来ると思いますよ!

 

[Information]
フォーゲルブロー
住所:大阪市中央区上町1-12-9
電話:06-7177-1873
営業時間:11:00~18:00(水曜-日曜)
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/FagelBla