今回ご紹介するのは、富山県富山市の呉羽町(くれはちょう)にある北欧カフェ「mobler cafe(モブラーカフェ)」さんです。以前から気になっていたカフェでしたが、お店の公式サイトがなかった ※2015年5月現在 ことから、どんなお店なんだろう?と凄くワクワクして訪れました!


呉羽の丘から見る週末限定の絶景カフェ!

mobler cafe1

こちらのお店は、JR呉羽駅から徒歩10分程度の場所にあります。住宅地にあり、はじめは少しわかりづらいのですが、見晴らしの良い丘のてっぺんに建っている木造のお店です。晴れていたらお店から立山を眺めることが出来るそうで、夕日に染まった立山は凄く綺麗とのこと。

そんなmobler cafe、実は土・日・祝日にしかやっていません。というのもこちらの店長さん、平日は普通の仕事をされているのです。実は3年前にこの場所に住まいを建てたとき、「仕事をリタイアしたらカフェをやりたいなあ」という気持ちで店舗も一緒に作ったそうですが、完成後に店舗スペースを見た周りの人から「空けておくのは勿体ない」と急かされ、リタイアを前にして週末限定でお店をオープンしたそうです。


呉羽でいただく富山産ブルーベリーのソース、ケーキにベストマッチ!

mobler cafe2

ドリンクメニューは、ミディアムロースとコーヒー(450円)、愛媛山美生柑グレープフルーツジュース(600円)などです。そしてデザートメニューには、富山産ブルーベリー+レアチーズケーキ(450円)などがありましたが、季節によって変えられているそうです。

その中でも今回は、シティローストコーヒー(450円)とチーズケーキをいただきました。シティローストコーヒーは酸味が少なくてまろやかで、チーズケーキとよく合いました。そのチーズケーキは逆に、ソースとしてふんだんに使われたブルーベリー果実の酸味が、濃厚なチーズケーキに程よいアクセントを加えていて美味しかったです。


本格北欧家具が楽しめる北欧カフェ

mobler cafe3

そして最後に、このお店のイチオシポイントは、わざわざ金沢で調達しているという北欧家具と、地元・富山の木で作られた建物の「北欧×日本」コラボレーションです。特に椅子やソファに関しては、ヴィンテージの北欧デザイン製品を大事に修理して使っているそうで、大変座り心地が良く、何時間でも座っていたくなりました。(実際閉店まで2時間くらい、店長さんとお話ししながら居座りました笑)

店長さんも「是非、北欧家具が好きなお客さんに来てもらって、北欧のソファや椅子の良さを感じてもらいたい」とおっしゃっていました。北欧の歴史あるブランド家具を買うとなると、ヴィンテージでも高いのが現実・・・。失敗はしたくないです!そんな方は一度mobler cafeに行って、色々と座り心地なんかも試させてもらうのも良いかもしれませんね。

ということで、富山県富山市呉羽町にあるmobler cafeさん、是非行ってみてください!

 

[Information]
mobler cafe
住所:富山県富山市呉羽町3475-4
電話:076-471-5389
営業日:毎週土曜、日曜、祝日のみ
営業時間:土曜12:00~日没、日曜・祝日10:00〜日没