このかわいいねこさん、見たことがある方も多いのではないでしょうか?

Lisa Larson

作者はスウェーデンを代表する作家の一人、Lisa Larson(リサ・ラーソン)。彼女の生み出す作品は日本でもすごく人気がありますよね。現在、そのリサ・ラーソンとリサの夫である画家グンナル・ラーソンの小さな展示会が大阪で開催されています。

 

大阪初出店のIDÉE SHOPで開催中

IDÉE SHOP VARIÉTÉ

会場はグランフロント大阪にあるIDÉE SHOP VARIÉTÉ(イデーショップ ヴァリエテ)というライフスタイルショップです。オリジナルの家具や照明を中心に、国内外からセレクトした雑貨、ヴァリエーション豊かなファブリックやフレグランス、デザイングッズ、書籍、アンティークやアートを取り扱うほか、カフェやグリーンショップも手がけています。

こちらのお店では普段リサ・ラーソンの現行品を販売しています。この展示会期間中は現行品だけでなく、リサ・ラーソンのヴィンテージやアートピース、またグンナル・ラーソンの版画やドローイングも販売しています。

 

リサ&グンナル・ラーソンってどんなひと?

Lisa Larson(リサ・ラーソン)1931-
1931年スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家。大学卒業後、Stig Lindberg(スティグ・リンドべリ)からスカウトを受けGustavsberg(グスタフスベリ)に入社。26年間の在籍中に約320種類の作品を生み出し、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集めました。1979年に退社後、1992年にKeramik Studion Gustavsberg 社を設立。彼女ならではの造形の美しさ、動物を中心とした愉しさを感じる作品群は、本国スウェーデンや日本のみならず、世界中で愛され続けています。

Gunnar Larson(グンナル・ラーソン)1925-
1925年スウェーデン生まれの画家。ヨーテボリの芸術大学を卒業後、Gustavsberg に身を構え、1959年画家としてデビュー。国立自然科学博物館、ウメオ大学、ストックホルム地下鉄など、数多くのパブリックアートを手がけています。また、アーティスト活動に留まらず、アートギャラリーでキュレーターの経験、IKEAのカトラリーやGustavsbergの灰皿のデザインを手がけるなど、プロダクトデザインの領域でも活躍しています。

Lisa and Gunnar Larson

こちらは現在のお二人の写真です。見ているだけで、仲睦まじいすてきなご夫婦ということが伝わってきますね。また、お二人のお子さん3人もそれぞれデザインとアートの分野で活躍されています。アーティスト一家!すてきですね〜。

 

「リサ&グンナル・ラーソン展」

poster

なぜ大阪でこの展示会を開催することになったのでしょうか?それはイデーショップは大阪初出店で、それを記念して開催することになったからだそう。開催するにあたり、dieci(ディエチ)の協力の下、作品をフィーチャーしてもらったそうです。dieciは大阪にある北欧雑貨・カフェのお店で、リサ・ラーソンの作品は国内有数の品揃えを誇っています。

art goods

こちらはリサ・ラーソンの作品です。ハリネズミは日本限定で作られているそうです。シリアルナンバー入り!ハリネズミは3種類あって、それぞれリサ・ラーソンの3人の子どもの名前がつけられているそうです。動物のオブジェだけでなく食器や花瓶などの実用品もありました。

Lithograph

こちらはグンナル・ラーソンのリトグラフです。色彩は少し暗く落ち着いた印象を受けますが、優しさを感じる作品です。

2人の作品が一緒に展示されているのですが、どちらかが目立つ訳でなく、すごくマッチしていたことに驚きました。

Art  pieces

こちらの3点はリサ・ラーソンのアートピース、つまり製品ではなく一点物の作品です。ユーモアたっぷりで、思わず笑顔がこぼれます。

 

リサ・ラーソングッズも充実!

 goods

リサ・ラーソンは自身の作品のグッズを積極的に出しているそうです。その理由は、リサとの親交を深めていた日本の会社の、「ヴィンテージや北欧ファンに限定しない幅広く使ってもらえる小さなものを作りたい。」という考えに賛同したからだとか。最近、陶芸作品だけでなく、キャラクターグッズをよく見かけると思っていましたが、そういうことだったんですね〜。

キーホルダーもたくさんありますが、この柴犬は日本のために作られたんだそう!柴犬の写真を見せて作ってもらったとか。つぶらなお目々がかわいいです。

この他にもかわいいぬいぐるみ(ライオンとネコの2種類)がありました。

リサ・ラーソンの作品はほしいけど、いきなりオブジェは買えないなぁ…という方、まずはグッズから購入してみるのもありですよー!

 

全国のIDÉEでSCANDINAVIAN SUMMER開催中!

「SCANDINAVIAN SUMMER」

梅田のイデーショップ以外にも、全国のイデーショップでは、7月26日(金)~9月2日(月)まで「SCANDINAVIAN SUMMER」を開催しています。初春にスウェーデン・スコーネ地方で買い付けた、アンティーク家具や雑貨が入荷しています。連動企画に、他のスウェーデンの作家の展示会も開催中です。詳しくは、イデーのホームページをご確認くださいね!

今回の展示会はお店の中での展示なので、規模はあまり大きくありません。ですが、イデーショップのインテリアや雑貨もある中で展示されているので、リサ&グンナル・ラーソンの作品を家の中でどうコーディネートすれば良いのか、想像しやすくなっています。自分のお部屋を作品に合うようにしたいなと考えていると、自然と夢が膨らんでいきますよ。ぜひお店に足を運んでみてくださいね♫

 

[Information]

◎リサ&グンナル・ラーソン展
期間:2013年8月2日(金)~9月2日(月)
場所:イデー ショップ ヴァリエテ(梅田)
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館5F
※詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

http://www.idee.co.jp/shop/variete_umeda/