みなさん、こんばんは。最近、ようやく蒸し暑さが和らいで秋らしい天気になってきましたね。今回は世界中で遊ばれているゲームの中からデンマークで一番大きな新聞ポリティケン(Politiken)紙の記者が選んだアプリBEST3を紹介します!第1位に輝いたゲームアプリの舞台がスウェーデンに関係しているとかいないとか…。ということで第3位から紹介していきまーす!

 

第3位 The Walking Dead(ウォーキング・デッド)

The Walking Dead

第3位はThe Walking Dead(ウォーキング・デッド)でした。このアプリ、実はアメリカで放映されていたドラマが元になってるんです。洋ドラマが好きな方なんかは聞き覚えのあるタイトルではないでしょうか?

全世界中の人々がゾンビになってしまったという、なんともアメリカらしい舞台設定のゲームです(笑)。 かなり激しいゲームなので心臓が弱い人やホラーが苦手な人にはオススメできないかも!?

 

第2位 Superbrothers: Sword & Sworcery(ソードアンドソーサリー)

Superbrothers

第2位はSuperbrothers : Sword&Sworcery(ソードアンドソーサリー)でした!このアプリの日本語版は「スキタイのムスメ : 音響的冒険劇」という名前で売り出されているらしいです。2010年にはアメリカで開催される優秀なインディーズゲームのコンテスト(IGF)のデザイン部門でなんと表彰されたそうです!これはプレイしてみる価値がありそうですね。

 

第1位 Year Walking(イヤーウォーキング)

そして栄えある第1位に輝いたのはYear Walking(イヤーウォーキング)というゲームアプリでスウェーデンのふる~い習慣をモデルにしたゲームだそうです。古い習慣とはスウェーデン語でオーシュゴング (Årsgång: År「年」+Gång「歩くこと」)と呼ばれていて、新年の始まりにその年に起こる出来事を知る為に、夜に外を歩くとても古い習慣の1つだそうです。

なんだか初詣みたいですね笑 スウェーデンのスモーランド(Småland/スウェーデン南部)の地域では1800年の初めまでこの習慣が残っていたとか…。

 

ということで、ポリティケン紙の記者による「世界中のオトナがハマっているゲームアプリベスト3」でした!みなさんもぜひスウェーデンの古い習慣をモデルにしたゲーム、イヤーウォーキングで、是非遊んでみてくださいね!

参考:Politiken.dkWikipedia