みなさん、セーシェル共和国ってご存知ですか?アフリカ大陸の東側、インド洋に浮かぶ115の島々から成る小さな国セーシェルが、今スウェーデンでは旅先としてちょっとしたブームになっているようです。

マデレーンセーシェルに行く

その火付け役となったのは、ヒュゲリニュースでも以前2度記事で取り上げられているあの美しいマデレーン王女。6月に結婚したマデレーン王女と夫クリストファー・オニール氏が新婚旅行先に選んだのが、このセーシェルなのです!

スウェーデン最大の旅行会社ヴィング(Ving)によると、セーシェルは昨年と比べて予約が増加した旅先第1位でした。セーシェルは2012年・2013年冬に新商品としてリリースされた旅行先ですが、マデレーン王女が7月にハネムーンでセーシェルに行って人気が上昇。まさに”Madde-effket”、マデレーン効果ですね!

また、セーシェルだけでなくエキゾチックな国々への人気がスウェーデンでは高まっているようです。ヴィングによれば、パック旅行の予約数は昨年と比べて61%も増加したそうで、その中でも最も大きな増加を見せたのがセーシェルやモーリシャスなどのエキゾチックな旅行先でした。

ちなみに予約数の増加が昨年と比べて増加した旅行先トップ3はセーシェル、モーリシャス、ハワイでした!

国外にもファンがいるほど人気のマデレーン王女ですが、やはりスウェーデン国内でもすごく人気のようですね。イギリスのキャサリン妃も国内外問わず人気で、着用していた衣装に関する問い合わせが殺到していたりしますが、旅行のブームを創ってしまうマデレーン王女の人気もすごいものです!

マデレーン王女、現在は妊娠中とのことで、しばらくはないかもしれませんが、いつかぜひ日本にも来て頂いて、マデレーン効果で日本をスウェーデンに広めて頂きたいですね!

参考:SvD.1SvD.2