みなさん、こんにちは!先週は台風18号のせいでせっかくの3連休が台無しになってしまいましたね。今週の連休こそは秋晴れの休日を過ごせればなあと思っています。

さてさて、最近スウェーデン出身のYohio(ヨヒオ)が自分でレーベルを立ち上げたりボーカロイドになってみたりと大活躍しています。日本の音楽をスウェーデンでだけでなく、世界中にこういった形で広めてくれる彼の活躍を見るのは嬉しいことですよね!今回はそんなYohioではなく、日本のアニメソングをジャズアレンジして演奏しているRasmus Faber(ラスムス・フェイバー)をご紹介します。

Rasmus Faber

写真: Rasmus Faber

Rasmus Faberはスウェーデンのストックホルム出身の音楽プロデューサー兼作曲家兼キーボーディスト兼DJ……とマルチな才能を発揮するアーティストです。そんな彼が手がけるのがPlatina Jazz(プラチナ・ジャズ)というジャズコンサート!

早速そのコンサートの様子をどうぞ!

 

いやあカッコいいですよね。日本のアニメソングがこんな風にアレンジされるなんて!今まで聞いていた原曲とはまた違った雰囲気が楽しめるようになってます!他にもちょっと昔の懐かしのあの曲までアレンジしています↓

 

そう銀河鉄道999のテーマソングです!原曲もどこか懐かしさを感じさせるものがありますが、ジャズアレンジ版を聞くとこれまた何ともヒュゲリな雰囲気を醸し出しています!

Youtubeにも彼らの公式チャンネルがあるので、こちらもチェックしてください。

そんな彼らは実は日本ツアーで今日本にいるとか….。次はいつ来るんでしょうね。もっともっと日本にたくさんファンができれば、また近いうちにやってくるかもしれませんね!

日本の懐かしのアニソンから最近のアニソンまで幅広いジャズアレンジを行うラスムス・フェイバーでした!