こんにちは!Hej! @hanakokitaです。「日本でもできる北欧生活!」第三弾ということで、今回はあの人気アプリゲーム「アングリーバード」についてお届けします。

angrybirdgame1

「怒った鳥?何それ?」「アプリゲームのアングリーバードがなんで北欧生活なの?」と思われた方もいるかもしれません。「アングリーバード」とはiPhoneのゲームアプリで、2009年12月にAppStoreで販売されてから常にアプリランキング上位にランクインし続けている作品です。今ではアニメなど幅広く展開しています。

この「アングリーバード」を作った会社がフィンランドの「Rovio Entertainment」社なのです。

angrybirdgame2

ゲームは主人公の鳥たちをパチンコで飛ばしてブタに当てるといったシンプルなもの。ただ、ヒットしないと鳥が消滅するなど、所々に見え隠れするシュールさがいかにもフィンランドらしさを感じさせてくれます。

登場するキャラクターはどれも可愛く個性的です。ゲームはあまりやらないという人は、アニメを楽しんでみてはいかがでしょうか。「アングリーバード」公式の日本語Twitterをフォローすれば関連の情報が手に入りますよ。@AngryBirds_JP

また、アングリーバード関連で注目したいのはグッズです。かわいくて、まだ日本の雑貨屋さんには置かれていないキャラクターグッズがネット通販ショップに沢山あるんです!その中から私が気に入ったもの3つを紹介しちゃいます!

 

おすすめその1:大人も使えるオシャレデザイン!アングリーバードキャラが勢揃いのペンケース!

キャラクターが勢揃いしたデザインが斬新ですね。オフィスや学校でさりげなく使えそう。

angrybird1

写真: amazon

 

おすすめその2:お子様に大人気!アングリーバードのプリントTシャツ!

あまり日本では見かけませんが、海外に行くとキッズが着ているのをよく見かけます。大人サイズももちろんありますよ!親子ペアもいいですね。
angrybird2
写真: amazon

 

おすすめその3:貼ってはがせる!ウォールデコレーションステッカーで部屋の中をアングリーバードの世界に!?

もうすぐやってくるハロウィンの装飾にもよさそう。
angrybird3
写真: amazon

 

この他にも衝撃的な着ぐるみや、ゲームの特性を生かしたソフトフィギアパチンコなどまだまだおもしろグッツがいっぱい!ぜひ、お気に入りのグッズを探してみてください。

グッズをゲットして「アングリーバード」ファンをアピールしてみるといいですね!アングリーバードグッズを持っている人はもしかしたら北欧好きな人でもあるかもしれませんよ!

残念ながら、日本では手に入りにくいのですが、本場のフィンランドでは、ドリンクやグミなど食品にも展開しています。

angrybird4

フィンランドへ旅行へ行かれる際はお土産にぜひどうぞ!みなさま、「アングリーバード」でプチ北欧生活を送ってみては?