サブカル文化の中心と呼ばれる中野ブロードウェイに新しい北欧カフェ&バー「Bar Zingaro」が2013年11/2(土)にオープンしました!ということで先ほど行われたオープニングレセプションの様子を早速ご紹介いたします!

Bar Zingaroオープニングレセプション

ノルウェーのFUGLENと村上隆氏のコラボレーション

この北欧カフェ&バー「Bar Zingaro」の注目ポイントは、なんといってもノルウェーの首都オスロで「エスプレッソバーxカクテルバーxビンテージデザイン」を三本柱に、世界各国で高評価を得ていて、渋谷でも大人気のカフェ&バー「FUGLEN TOKYO(フグレン・トウキョウ)」を運営するFUGLENと(フグレン・トウキョウに関してはこちら)、アーティスト村上隆氏がコラボレーションしていることでしょう!

村上隆さんのことは、日本のオタク文化を世界に発信していることでご存じの方も多いはず。ちなみに僕はゆずの2005年6月発売のベストアルバム「Home[1997-2000]」と「Going[2001-2005]」のアルバムジャケットに使用されている「お花」で村上隆さんのことを知りました。

Fuglen OSLOのオーナーEinar Kleppe Holthe

コンセプトはコミュニケーションと世界への情報発信

ノルウェーのオスロにあるカフェFUGLEN OSLOは、コーヒーの匂いやカクテルの味、壁に飾られているアート、触れることの出来る家具やそこでの会話など、五感を刺激する情報発信を行い、コミュニケーションの場として機能しています。渋谷にFUGLEN TOKYOを出店したことで、ノルウェーの文化・デザイン・コーヒーを通じて、ノルウェーと日本の文化的な架け橋になることが出来ました。この「Bar Zingaro」は、東京にとどまらず、村上隆氏の国内外のギャラリーとも連動しながら世界に向けて日本のコンテンポラリーアートを発信し、日本と世界の架け橋になることがゴールです。

Fuglen OSLOの共同オーナーであるEinar Kleppe Holthe(アイナル.K.ホルテ)さんは、レセプションでこの様に語っていました。

村上隆氏3メーターガール

写真:Astrup Fearnley Museet – Takashi Murakami

村上隆氏と北欧の関係?

でも「村上隆さんと北欧ってどういうつながりがあるのかな?」と思い、先日のノルウェーデザインを紹介する展覧会「NORWEGIAN ICONS(ノルウェージャン・アイコンズ)」に参加した北欧デザインライターmichiyoさんに聞いてみると、「村上隆さんの“3-Meter Girl(3メーターガール)”という作品が、オスロのAstrup Museumというところのコレクションに入ったみたいですよ。」との情報が(上の写真がその”3メーターガール”です)。

残念ながら僕がレセプションにいる間には、村上隆さんがいらっしゃらなかったので直接はお伺い出来なかったのですが、スタッフの方によると、TwitterでFUGLEN TOKYOのことを知った村上さんは、実際にお店に行かれた所、さらに雰囲気を気に入られて、実際にノルウェーのオスロにあるFUGLEN OSLOにまで行かれたとか。

今の時代らしいTwitterから始まったプロジェクトだったんですね〜。北欧ヒュゲリニュースとしては「村上隆さんから見た北欧出身者の現代アートと日本人の現代アートの違い」や「北欧のどんな所に興味がお有りですか」などもお伺いしたかったのですが、これは次回(?)のお楽しみということで。

Bar Zingaroの様子

「Zingaro×Fuglen」展も同時開催中!

「Bar Zingaro」のオープンに合わせて、中野ブロードウェイにある村上隆さんのギャラリーKaikai Zingaro / Hidari Zingaro / Oz Zingaroにて「Zingaro×Fuglen」展も開催されています。これはFuglen OSLOの共同オーナーであり、「Bar Zingaro」の内装も手がけられたPeppe Trulsen(ぺぺ・トルルセン)さんがプロデュースしている展覧会「NORWEGIAN ICONS(ノルウェージャン・アイコンズ)」をもとにしたものです。

Peppeさんはヒュゲリニュースの取材に対して「ノルウェーと日本のアートがどんな風に融合していくのかを見るのがとても楽しみです」と語ってくれました。

日本の若手アーティストの作品とも出会えるし、アート目的でなくても楽しめる「Bar Zingaro」。中野ブロードウェイを歩き疲れたならゆっくりしてもよし、全てオスロで焙煎されているFUGLENのコーヒーを片手にぶらぶらしてもよし、なヒュゲリな北欧カフェ&バーです。

村上隆さんはこの「Bar Zingaro」のコンセプトのために、テイクアウトカップのデザインも行っているそう。このカップが届くまでもう少しかかるそうなので、楽しみに待ちましょう!独特な雰囲気のある中野ブロードウェイで、さらに独特な輝きを見せている「Bar Zingaro」。ぜひ東京・中野の近辺に行かれた際は立ち寄ってみて下さい!

[Information]
Bar Zingaro
住所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F
電話:
営業時間:10:00-20:00(月-木)10:00-23:00(金、土、日、祝前、祝日)
公式サイト:http://bar-zingaro.jp/