みなさんこんにちは、武内です。2013年もあと少しとなってきましたね!本日は、この時期(11~12月)にスウェーデンへ行く際のおすすめスポットを1つ紹介します。

スウェーデンの西部にある都市イェーテボリには、リセベリ(Liseberg)という北欧最大のテーマパークがあります。リセベリには絶叫系アトラクションがたくさんありますが、テーマパークは夏季限定なので好きな人は夏に行くことをお勧めします。

では、この時期は何があるのでしょうか?それはクリスマスマーケットです!

sweden_winter_xmas1

イェーテボリス・ポステン(Göteborgs Posten)紙の「千のクリスマスの明かりが灯された」という記事によりますと、本年度のクリスマスマーケットは11/15~12/29まで開催され、入場料は90スウェーデンクローナです。今年は初めて「昔ながらのクリスマス(Gammaldags jul)」という、30年代を思い起こさせるようなエリアが作られているようです。面白そうですね!

sweden_winter_xmas2

千の明かりと聞くと少ないのでは?と疑問に思う方もいるでしょう。北欧最大と銘打っていても、日本のディズニーランドやUSJと比べると小さいのですが、柔らかい光につつまれ、マーケットでスウェーデンならではのクリスマスのお菓子やオーナメントを見ていると温かい気持ちになるのではないでしょうか。

sweden_winter_xmas3

私も実際スウェーデン留学中にこのクリスマスマーケットを訪れたのですが、焚火があったり、本物のトナカイがそりを引っ張ってパーク内を歩いていたりと、日本のクリスマスイベントではあまり目にしないような光景ばかりで、寒さなんて気にならないくらい素敵な冬の世界を満喫できました!必ずと言っていいほどどの町にもクリスマスマーケットはありますので、もしこの時期にスウェーデンへ行く際は、クリスマスマーケットめぐりはいかがでしょうか?

 

[information]
◎クリスマスマーケット
開催時期:2013年11月15日~12月29日
場所:リセベリ(スウェーデン、イェーテボリのテーマパーク)
入園料:90スウェーデンクローナ