scandinavian_ceramics01

画像:モダニズムと民藝 北欧のやきもの:1950’s-1970’s デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド|開館35周年 企画展|愛知県陶磁美術館 公式サイト

愛知県陶磁美術館では展覧会「モダニズムと民藝 北欧のやきもの」が開催中です!

こちらは今日の「北欧デザイン・ブーム」の先駆けとなった1950年代から1970年代のやきものをテーマにした展覧会です。北欧デザイン黄金期のやきものの工業デザイン・陶芸作品をフィーチャーした展覧会は日本で初めてだそう!

みどころは、1960年のミラノ・トリエンナーレのグランプリ作品「BEAD BIRD(ビーズの鳥)」です。こちらは日本でも人気の高い食器のシリーズ「パラティッシ」(アラビア製陶所/フィンランド)で有名なデザイナー・ビルイェル・カイピアイネン(Birger Kaipiainen)による貴重な作品です。

また、当時は北欧の陶芸家やデザイナーたちと柳宗悦や濱田庄司を中心とした民藝運動にかかわる人々との間で交流が重ねられていました。そこで、本展では日本人のデザイナーや陶芸家の作品もあわせて紹介されます。北欧と日本のデザインの夢の共演を目の当たりにしてみては?

[Information]
モダニズムと民藝 北欧のやきもの
日時:2014年1月11日(土)-3月23日(日)9:30-16:30 (入館は16:00まで)
場所:愛知県陶磁美術館
入館料:一般600円 高校・大学生500円 中学生以下無料
http://www.pref.aichi.jp/touji/exhibition/2013/t_hokuo/index.html