北欧関連のお店ががいくつもある東京・吉祥寺エリアから、カフェ・モイ(moi)さんをご紹介します。

moi01

吉祥寺の駅から歩いて10分弱のところにあるカフェ・モイさん。ウニッコ(unicco)吉祥寺店さんや、北欧のグッズも取り扱っているような小さな雑貨ショップがある通りを抜けて歩くことになるので、お店に向かうまでの道のりもきっと楽しめます。

北欧好きなヒュゲリニュース読者はご存知かもしれませんが、「moi」はフィンランド語であいさつを意味する言葉。店長さんが以前、年に1度はフィンランドに行かれていて、現地にもご友人がいらっしゃるという事で、北欧の中でもフィンランドを意識したお店作りをされています。

一方で、そのままフィンランドの良いところを取り入れただけでないのがモイさんの面白いところ。「フィンランドにいた日本人のデザイナーの方々にお願いして、日本人の感性を通した上でフィンランドの良い所をお店に取り入れているんです」と店長さんはおっしゃっていました。フィンランドと日本の良いとこ取りですね!

moi02

カフェメニューはシナモンロール(380円)、北欧風キャロットケーキ(500円)など、フィンランドをイメージしたメニューが並びます。ドリンクはホットコーヒー(550円)、ヘーゼルナッツオレ(650円)などです。

取材時にいただいたのは、写真のシナモンロールとホットコーヒー。温めて出してくれるシナモンロールは、他のお店で食べるものよりシナモン(カルダモン)の味がしっかりとわかりました。甘さ控えめなので、甘いものが苦手な方にオススメですし、ダイエット中の方も罪悪感なくいただけそう!

コーヒーは徳島県の名店aalto coffeeさんの豆を使われているそうなのですが、注文してから豆を挽いてくれます。奥深い味わいでとっても美味しかったです。

moi03

あらためて店内に目を向けると、木の素材を活かした店作りで、ぬくもりを感じる空間になっています。店長さん曰く、「外からの光が白い壁に反射して、やわらかく店内に入るようにデザインしてもらった」のだとか。天然の木のぬくもりと自然光の使い方が、北欧らしい空間づくりでもあり、同様に日本らしいところでもあるなと感じました。

そんな店長さんにお店のオススメポイントを伺ったところ、店内に置かれている北欧関連のガイドブック(ガイドでないものも)を読みながら、わからない事があれば直接店長さんにお話を伺いながらお茶をしていただけるところとのことでした。北欧関連の本も沢山出版されていますが、まだまだ近隣の国にくらべると回りにお話を聞ける方も少ないですし、相談に乗っていただけるなら助かりますよね!

ぬくもりを感じる空間で美味しいコーヒーをいただきながら、店長さんと北欧話で盛り上がれるお店、カフェ・モイ。東京エリアの方はもちろん、そうでない方も北欧旅行の前に一度は訪れて、アドバイスをしてもらってはいかがでしょうか?

[information]
カフェ・モイ(moi)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3 グリーニイ吉祥寺1F
営業時間:12:00~20:00(木曜日~月曜日) 13:00〜16:00(水曜日)火曜定休
公式サイト:http://moicafe.blog61.fc2.com/
公式Twitter:https://twitter.com/moikahvila