Dirty_Loops01

画像:Dirty Loops Loopified » Dirty Loops

本日ご紹介するのはスウェーデン出身の三人で結成されたバンド、ダーティ・ループス(Dirty Loops)です!

幼いころから聖歌隊に参加し神童と呼ばれ、「スティービー・ワンダーの再来」とも評される歌声を持つヴォーカル&キーボードのジョナ(Jonah)、13歳からベースを始めた超絶技巧の持ち主であるベースのヘンリック(Henrik)音楽一家に育ったサラブレッドであるドラムのアーロン(Aron)のエリート3人からなるダーティ・ループス。彼らはスウェーデンの歴史ある名門音楽学校、スウェーデン王立音楽アカデミー在学時にバンドを結成。ブリトニー・スピアーズやレディ・ガガといった知名度の高い人気アーティストの楽曲を実験的にカヴァーしYouTubeにアップしていきました。

デビュー前であったにもかかわらずアップした動画5本の累計視聴数が1400万を超えるという異例の人気を博した彼らは、ラブコールを受けVerve Recordsと契約。デビューアルバム「ダーティ・ループス(米国版はLoopified)」をひっさげ、ついにメジャーデビューを果たしました!

日本でのアルバム先行発売に合わせ、現在彼らは来日中!日本テレビの「スッキリ!」などにも生出演しました。ご覧になった方もいるのではないでしょうか。5月16日(金)に大阪、18日(日)には東京で来日公演が開催されます。(ビルボードライブより)

アルバム『ダーティ・ループス』は現在全国のCDショップやiTunes storeにて絶賛発売中!ヒット曲『Hit me』のほか、日本版には宇多田ヒカルさんの『Automatic』のカヴァーも収録されています。また『Sayonara Love』という歌も収録されており、歌詞にも日本語で「さよなら」と歌われています。日本での人気も高まりそうです!

ジャズ、テクノ、ロックなど様々な要素が合わさった彼らの独特のサウンド。いちど聴いたらやみつきになること間違いなし!スウェーデン出身の彼らの今後にますます注目です!

参考:
Dirty Loops Loopified » Dirty Loops