6月29日(日)、北欧ヒュゲリニュースは兄弟チームのスマイルアイルズと一緒に『北欧流 夏の過ごし方』イベントを開催します!

nordic_summer_ivent01

 

“北欧流”な“夏の過ごし方”とは?

みなさんは北欧の夏の過ごし方と言われてピンときますか?

日本に比べて夏の短い北欧の人は、その分、夏の過ごし方をとても大切にしています。家族や仲間とともに食事を持ち寄り、思う存分日光を浴び、そして誰かと過ごす時間そのものを大切に楽しむ。湖、森といった自然に囲まれつつ開くお弁当には、とってもワクワクしてしまいます。

それは実はなんてことないことで、日本にいる僕らにもその気持ちさえあれば出来る過ごし方ですが、忙しい毎日に流されてあくせくしてしまうとなかなかゆっくり過ごす時間を楽しむことが叶わなかったりもします。

ということで今年、北欧ヒュゲリニュースは北欧流にのんびり初夏を過ごすイベントを企画しました。きっと楽しいイベントになると思うので、普段ヒュゲリニュースを読んでいただいている方に是非来ていただきたいなと、オフ会のような感じになればなとちょっとだけ期待しております。

以降、あなたが『北欧流 夏の過ごし方』イベントに絶対参加したくなるヒュゲリなポイントを3つお届けします!

 

ポイント1 気軽なサンドウィッチ持ち寄りパーティ!

もちろんケース・バイ・ケースですが、北欧の夏に仲間で集まる際には、持ち寄りパーティ(デンマーク語ではサムンスクデュスギレ(sammenskudsgilde)、スウェーデン語ではクニィートカラース(knytkalas)って言うんですって!)となる場合が多いようです。そこで今回は、みなさんにサンドウィッチを各自ご持参いただこうと思います。みんなで集まってそれぞれのサンドイッチを一緒に食べるのって、とっても素敵ではありませんか?※初夏の暑い時期になりますので、各自食中毒等には十分注意してください。

 

ポイント2 島ごとに開催されるバラエティ豊かな座談会

ピクニック形式で行う今回のイベント。各“島”(レジャーシートのことを便宜上「島」と呼びます)では、島ごとにヒュゲリニュースライターやスマイルアイルズスタッフがテーマを決めて座談会を開催します。例えば『スウェーデン語で自己紹介島(仮)』や、『北欧カフェ情報交換島(仮)』、昼間からワインを楽しむ『ワイン&スロータイム島(仮)』などの島をご用意する予定です。※内容は変更の可能性もあります。

 

ポイント3 万博公園の自然・・・緑! ミドリ! みどり!

北欧の夏の過ごし方について編集部で考えた時に、絶対外せないキーワードだったのが「自然の中で過ごす時間」でした。今回の会場に予定している万博公園にはたくさんの自然があります。芝生に寝そべるもよし、木陰で涼しむもよし、走り回るもよしです。何か、スポーツが出来る小道具もご用意する予定ですので、運動したいという方は動きやすい服装でお越しください!

ということで以上ですが、参加申し込みは下記リンク先のFacebookイベントページで行ってください。もしFacebookアカウントをお持ちでない方は、メールからお問い合わせください。

それでは、みなさまと当日お会いできることを楽しみにしています!

nordic_summer_ivent02

[Information]
北欧流 夏の過ごし方
日時:2014年6月29日(日) 11:00-16:30 ※雨天中止
場所:万博公園 自然文化園
入園料:大人250円 小中学生70円(万博公園への入園料です)
参加費:500円(入園料とは別途)
持ち物:サンドウィッチ(可能なら参加者でシェアできるものでお願いします)
https://www.facebook.com/events/563300453788849/
[注意事項]
なお今回は食べ物の持ち寄りという形となります。参加頂いた段階で、以下の免責事項に同意したものとさせて頂きます。
・食品衛生管理について:参加者の皆さん各自で管理して頂きます。万が一食中毒等の問題が発生した場合、Smile Isles並びに北欧ヒュゲリニュースは一切の責任を負いかねます。食品衛生管理については、十分ご注意頂きます様お願い致します。