ハフィントン・ポストにて鐙さんが、ノルウェーで5月15日から始まった「人間動物園」の様子についてレポートされていました。

norwey_humanzoo

画像:オスロで「人間動物園」再現 過去の差別を問う「芸術」、批判も – MSN産経ニュース

ちょうど100年前にオスロにて開かれた、めずらしい人種を見せ物にするための「人間動物園」をアートとして現代に再現し、改めてその歴史に目を向けてもらおうという思いで企画されたそうで、今回“展示”されている人は有志で世界中から集まった80名以上の方々だそうです。

僕は今回、この場ではどちら側のスタンスにも立たずに問いかけをしてみたいと思いました。みなさんは本アートについてどのように思われますか?

詳しく背景を知りたい方は、下記参考サイトをご参照ください。

参考:
「人間動物園」再現へ 議論喚起の芸術に波紋広がる ノルウェー – MSN産経ニュース
オスロで「人間動物園」再現 過去の差別を問う「芸術」、批判も – MSN産経ニュース
ノルウェーで「人間動物園」を再現 – NAVER まとめ
差別の歴史を芸術喚起。物議を醸すノルウェーの「人間動物園」 | 鐙麻樹