本日は映画『シンプル・シモン(原題:I rymden finns inga känslor)』をご紹介します!

I_rymden_finns inga_känslor01
画像:シンプル・シモン画像@ぴあ映画生活

あらすじ
アスペルガー症候群のシモンは唯一自分を理解してくれる兄、サムのことが大好き。ある日自分のせいでサムが恋人と別れてしまう。責任を感じたシモンは自分の力でサムと「完璧に」相性のいい恋人を探し始めるが…

2010年にスウェーデンで上映されて以来国内外で大きな反響を呼び、2011年にはアカデミー賞外国語映画賞のスウェーデン代表にも選ばれたこの作品。ミニシアター上映作品でありながら、「ぴあ」調査による2014年5月1日、2日、3日に公開されたぴあ映画初日満足度ランキングで一位に輝くなど話題を集めています。

まだあまり理解の薄いアスペルガー症候群という障がいを、シモンというキャラクターを通してコミカルに描き出すところは平等を大切にする北欧の国スウェーデンならではかもしれません。

そしてストーリーのほかにもう一つ注目すべきは北欧デザイン!家の壁紙から家具、雑貨、ファッションにいたるまでスウェーデンらしい素敵なデザインがあらゆるシーンにちりばめられています。

映画『シンプル・シモン』は現在、渋谷ユーロスペース他全国で公開中!その後各地で順次公開予定です。心温まるポップな愛のあふれるスウェーデン映画。見逃せません!

参考:
シンプル・シモン画像@ぴあ映画生活
映画『シンプル・シモン』オフィシャルサイト l 5/3(土)よりハッピーロードショー!