5月28日、デンマークの首都コペンハーゲンで、デンマークとスウェーデンのトレーニングマッチが行われました。歴史的にも対立・戦争を繰り返してきたこのふたつの国は、現代ではスポーツの試合でプレイヤーもサポーターも闘志を燃やします。地元で負けられないデンマークはもちろん、敵地に乗り込むスウェーデンも、従来とは異なる新たな戦術を用意するなど、両国ともに気合い十分。果たして、結果は・・・!?

soccer_SWDK01

画像:Sagt om matchen: “Det handlar inte om spelsystem” – Radiosportens fotbollsnyheter – Fotboll | Sveriges Radio

結果は、ホームチーム、デンマークが1-0でスウェーデンに勝利!

前半、スウェーデンは新戦術がうまく機能せず、絶対的エースのイブラヒモビッチ選手のプレーも精彩を欠いてしまいます。一方のデンマークも、若きエース、エリクソン選手を筆頭に攻撃を仕掛けるも得点にならず、前半は終了します。

後半になるとスウェーデンも徐々に調子を取り戻しはじめ、何度かシュートを放つもゴールにはならず。互いにチャンスをゴールへ結び付けられないまま0-0で試合終了かと思われた後半、最後の1分。スウェーデンの選手が反則を犯してしまい、デンマークにペナルティキック(PK)を与えてしまいます。これをキャプテンのアッガー選手が決めてデンマークの劇的勝利!

両国共に、まもなく開催されるワールドカップには出場しませんが、熱い真剣勝負を見せてくれた選手たち、それを全力で応援し続けたサポーターの方たち全員に拍手!!

参考:
Sagt om matchen: “Det handlar inte om spelsystem” – Radiosportens fotbollsnyheter – Fotboll | Sveriges Radio