本日は兵庫県、阪急西宮ガーデンズ内にあるカフェ、ヘルシンキベーカリーさんをご紹介します。西宮ガーデンズとは、約260店舗のショップや映画館などが入る大規模ショッピングモールです。しかし、いわゆるショッピングモールの中のカフェに収まらない魅力を、ヘルシンキベーカリーさんに感じました。・・・パンが美味しかった!

helsinki_bakery01

ヘルシンキベーカリーさんは、フィンランドでよく食べられているライ麦パンやスープ、北欧の食材を使ったスイーツなどを提供されているカフェです。

体にやさしいコト・モノに囲まれてシンプルでナチュラルな食卓を提案しています。
私たちの食卓に欠かせないのは北欧のエッセンスの入った体にやさしいライ麦パン。
ライ麦のある生活を通じて自分たちがいいなと思えるモノを発信しています。

引用:ヘルシンキ・ベーカリー| Helsinki Bakery – ~阪急西宮ガーデンズ~ 北欧がテーマのベーカリーカフェ!

「発信しています」と公式サイトにある通り、ブログやFacebookページでの情報発信も行われています。特にブログでは、更新回数こそ多くないもののトーベ・ヤンソンさんのお話やフィンランドでのバレンタインのお話など、ヒュゲリ読者にとってちょっと気になる話題を提供してくれています。

helsinki_bakery02

「ベーカリー」でありつつ、フードメニューが充実しているのがこちらの特徴。特にスープメニューは、北欧の定番 サーモンスープ ディル風味(セットで1,200円)や、フィンランドミートボールとキノコのコンソメスープ(セットで1,200円)など。デザートメニューで1番気になるのは、シナモンキューブとリンゴンベリーアイス、トゥルニのクレームブリュレが一緒になったヘルシンキセット(1,200円)でした。

ドリンクは、オリジナルブレンドティーのスオミ(600円)やマウカス(650円)といったフィンランド語を冠した紅茶に加え、もちろんコーヒーやソフトドリンクもあります。

今回僕は、クー(230円)という「北欧で親しまれているパンケーキ(メニューに記載)」とリンゴンベリーのソイジュース(650円)をいただききました。クーはフィンランド語で「月」を意味する言葉だそうですが、もちもち生地の中にクリームチーズとブルーベリーソースが包まれていて、温めて出してもらうとチーズがいい具合にとろけ、とても美味しかったです。

リンゴンベリーのソイジュースはリンゴンベリージャムと豆乳をミックスして作られているのですが、リンゴンベリーの果汁感&種のつぶつぶ感と豆乳のマイルド感がベストマッチでした。

helsinki_bakery04

店内は、さすがにショッピングモール内ということもあって「超自然派」だったり「北欧ヴィンテージインテリア勢揃い!」だったりというわけではありませんが、木のテーブルやミノムシみたいに可愛いランプ、木の幹を山小屋風に利用したカウンターデザインなどで雰囲気はばっちり!

映画に買い物にと一日西宮ガーデンズで過ごす予定の休日の朝、10時のオープンと同時にまず、ヘルシンキベーカリーさんでご飯を食べてから活動開始するのがオススメ。朝イチにライ麦パンとフィンランド料理でエネルギー補給して、1日楽しく遊びたいですね!

[Information]
ヘルシンキベーカリー
住所:兵庫県西宮市高松町14-2 阪急西宮ガーデンズ 2F
電話:0798-78-5820
定休日:無休
営業時間:10:00~21:00(カフェはL.O20:00)
公式サイト: http://www.helsinki.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/helsinkibakery