今年はトーベ・ヤンソン生誕100周年ということでムーミンがいろんなコラボをしていますね!そんななか先月、講談社から『ムーミン谷の絵辞典』が出版されました!

moomin_picturebook00

ムーミンたちのかわいらしいイラストとともに日本語、フィンランド語、英語でものや季節、数字などのさまざまな名前が紹介されています。

絵本のようで見ているだけでもとっても楽しい一冊です。習得するのがとても難しいといわれるフィンランド語ですが、これなら楽しく学ぶことができそうです。またフィンランド語と合わせて英語ものっているので、英語を初めて勉強するお子さんにもピッタリかもしれません。

3か国語でそれぞれキャラクターたちの名前のニュアンスが違っているのも面白いところ。日本ではニョロニョロですがフィンランド語ではハッティヴァッティ(Hattivatit)というそうです!まったく語感が違いますね!

フィンランド語という北欧の言語を表情豊かなムーミンたちと楽しく学びましょう!

ところであまり知られていないのですが、トーベ・ヤンソンはスウェーデン語を母語とするフィンランド人。ムーミンの原作はスウェーデン語で書かれています。スウェーデン語絵辞典の出版も楽しみにしたいところです!

[Information]
◎ムーミン谷の絵辞典
出版社:講談社
発売年月:2014年5月