グローバル情報誌のモノクル(MONOCLE)が、世界の住みやすい都市ランキングを発表しました。

monocle_sumiyoi_2014_01
画像:Issue 75 – Monocle Magazine

こちらのランキングはモノクルが独自に設定した指標を元に、様々な側面から世界の都市が経済、機能、社会的にすみよいか、そして幸福な生活を送ることができるのかをランク付けしたもので、毎年発表されています。2014年のランキングではデンマークのコペンハーゲンが第1位、スウェーデンのストックホルムが第4位、フィンランドのヘルシンキが第5位、ノルウェーのオスロが第24位にランクインしました!

もちろんヒュゲリニュースでも度々コラムなどでご紹介しているように、北欧諸国の都市は住居不足や移民問題などが深刻なことは事実です。それでも美しく、幸福である都市として評価されているというのは素晴らしいことではないでしょうか。世界からはこう見られているという自覚を持った政策が今後展開されていくことに期待したいですね!

ちなみに日本は第2位に東京、第9位に京都、第10位に福岡がランクインしています。こちらも非常に高い順位ですね!実際に生活されているみなさんはこの結果、どう思われますか?

参考:
トップ10に日本から3都市:世界の住みやすい都市ランキング――1位は「コペンハーゲン」、2位は「東京」 – Business Media 誠
Monocle Magazine