お待たせしました!第3弾北欧料理の紹介です。今回はこれまでにご紹介した料理とは文字通りひと味もふた味も違います。その名も空飛ぶヤコブ(Flygande Jakob)。

空飛ぶヤコブって?

Recipe_flying00

空飛ぶヤコブは鶏肉、バナナ、ベーコン、生クリーム、チリソース、ピーナッツを材料とする、1970年代からスウェーデンで作られてきた料理です。他にも材料には様々なバリエーションがあります。「空飛ぶヤコブ」という名前は、考案者であるオーベ・ヤコブソンから来ています。彼が航空会社で働いていたことから、「空飛ぶヤコブ」となったそうです。レシピは『食事に関する全て(1976年)』という本で初めて世に出されました。そこでは、ご飯やサラダと共に出されることがすすめられていたようなので、今回はご飯に添えてみたいと思います。レシピはできるだけシンプルにしました。

材料(2人前)

Recipe_flying01

  • 鶏肉(部位は指定なし)200g
  • バナナ 1/2本
  • 生クリーム 125ml
  • チリソース 50ml
  • ピーナッツ 少々
  • カシューナッツ 少々
  • 塩 少々
  • こしょう 少々

作り方

Recipe_flying02

  1. オーブンを225°に温める。
  2. 鶏肉を一口大に切り、油を敷いたフライパンで焼く。この時に、塩とこしょうで味付けをする。
  3. オーブン用の容器の底に、焼いた鶏肉を並べる。
  4. バナナの皮をむいて輪切りにし、並べた鶏肉の上にのせる。
  5. 生クリームとチリソースを混ぜ、鶏肉とバナナの上にかけるように容器に入れる。
  6. オーブンで約20分焼く。
  7. オーブンから取り出し、上からピーナッツとカシューナッツをかける。
  8. ご飯と共に皿に盛る。

※この組み合わせに抵抗がある方はバナナの量を減らしていただいてもいいと思います。いっそバナナを抜きにしていただくのもアリかも!?

※ナッツはその味も食感も良いアクセントになるので、好きな方はたくさん入れるとよいでしょう。ピーナッツのみが多いようですが、カシューナッツもよく合います。他にもお好みのナッツを入れてみては?

感想

Recipe_flying03

バナナに抵抗をもたれている方も多いでしょうが、ご安心ください。この生クリームとチリソースによってバナナ独特の酸味が抑えられます。バナナとナッツが組み合わさることで南国風の味がし、その部分はスウェーデン料理らしくないスウェーデン料理であると言えるかもしれません。ただし、鶏肉と香ばしいナッツ、そしてクリーミーなソースの相性は完璧であると保証できます。とびっきりのエキゾチックな料理を食べてみたいという方に特におすすめします!

それでは、スウェーデン料理空飛ぶヤコブでヒュゲリなひとときを。

参考:
Flygande Jakob | Allt om Mat
Flygande Jacob – Wikipedia
Flygande Jacob | Recept ICA.se