なにかとイベント続きのスウェーデン大使館で、11月23日と24日に『スウェーデンアウトドアウィーク2014』というイベントが開催されるそうです。なんだか面白そう!

sowit2014

ヒュゲリニュースでも時々話題になりますが、北欧で暮らす方々は自然をとても大切にされています。例えば、スウェーデンの人は夏を湖畔のサマーハウスで過ごしますし、ノルウェーからは切り株の少年をモチーフにしたキャラクター『キュッパ』が生まれていますし、アイスランドには大自然があります。

そんなバックグラウンドを持つスウェーデン大使館が主催する今回の『スウェーデンアウトドアウィーク2014』。公式サイトによると、

機能美溢れるスウェーデンのアウトドアブランドから、日本初公開となる最新作を含む数々のコレクションを紹介するとともに、オーロラ観測で知られるスウェーデン北部のラップランド地方の魅力、アウトドアライフを楽しむためのノウハウなどをご紹介します。

引用:スウェーデンアウトドアウィークin東京

だそうです。オーロラの疑似体験ができる『ミニドーム型 Swedish Lapland オーロラプラネタリウム』、虫除けやリラックス効果があるアロマキャンドル作り、希少価値の高いトナカイ肉を使ったスウェーデン料理といったスウェーデンのアウトドアプチ体験ができるイベントになるみたい。

事前申し込みが必要ですが、入場は無料ですので、興味がある方はぜひ!

[Information]
スウェーデンアウトドアウィーク2014(Sweden Outdoor Week in Tokyo 2014)
日時:2014年11月23日(日)、24日(月・祝)
会場:スウェーデン大使館
http://sweden-outdoor.com/