もしエレベーターに乗り合わせたカップルの男性が、女性に暴力をふるおうとしていたら、あなたはどうしますか?隠しカメラでその様子をとらえたのが、以下の動画です。スウェーデン語ですが、英語字幕がついています。

結果は、エレベーターに乗り合わせた53人のうち、1人だけが助けに入りました。撮影だとすぐに分かったとMetro紙の取材に答えた人もいるようですが、撮影者のSthlm Pandaさんによると、エレベーターを降りた被験者に実験だと告げると、ほとんどの人が驚き、警察を呼ぶなど、助けに入ればよかったと答えたそうです。

swedishsocialtest01

スウェーデンの犯罪統計の暴力事件を男女別で比べると、男性被害者の71%が面識のない人による暴力であるのに対して、女性被害者の41%が知り合い、37%が親密な間柄によるものです。2010年から女性に対する親しい人からの暴力事件が増えているようで、特にシングルマザーが被害にあうことが多いようです。

親しい間柄の場合、屋内など人目につかない場所で被害にあうことが多いようですが、目撃者となった場合、動画の最後の女性のように勇気を出して助けに入ってもらいたいです。

参考:
Svenskt våldsexperiment i hiss viralt – DN.SE
Vittnen i ”våldshissen”: ”Vi förstod direkt att det var fejk” – Metro
Kvinnomisshandel – Brå