はじめまして、ゲストライターとして記事を書かせていただきます大橋です。11月29日、北欧クリスマスストリートの記念すべき初日に参加してきましたので、私なりの視点で「おもしろい!すごい!」と思ったことをお伝えしようと思います。

当日は、朝から雨が降っていました。会場スタッフの方々は開場1時間以上も前から最終準備に取り掛かっており、お客さんはというと、開場1時間程前から続々と並び始め、20分前には長蛇の列ができていました。先頭に並んでいらっしゃった方は朝7時から並んでいたそうです!

hokuoxmasstreet201401

このイベントに訪れた客層は様々で、カップル、夫婦、学生、家族、友人同士など。ムーミンとその仲間たちが来日していることもあって、小さなお子様連れでお越しになっている方も多数いらっしゃいました!

ラヴィントラ シーホース

話変わって、私が何店か回った中で感動したことがありましたのでここに記します。

北欧クリスマスストリートの入り口から入っていただいて真っ直ぐ奥に歩いて行きますと、突き当りにフィンランドから参加の老舗レストラン「ラヴィントラ シーホース」のテントが構えています。シーホースは、現地フィンランドでは郷土料理の店として人気があり、店内の壁には店の名の通り、タツノオトシゴの絵が一面に描かれていて、訪れた人々に大きな印象を残しています。

hokuoxmasstreet201402

日本でもそんな素晴らしい空間を演出すべく、この北欧クリスマスストリートのシーホースでも、テント内の一面だけ大きなタツノオトシゴが描かれていました。

hokuoxmasstreet201403

北欧クリスマスストリートに行かれた際は是非覗いてみてください。因みに、ここでは現地と同じく、フィンランドの郷土料理であるミートボール等をいただけます。使用されている食器ももちろんフィンランドの有名ブランドのもの。

至れり尽くせりなので、まるで現地にいる感覚をお楽しみください!

北欧クリスマスストリートのもう1つの楽しみ方

この北欧クリスマスストリートには、これまで日本で開催された北欧イベントにはなかった程の現地スタッフが勢揃いしています。彼ら彼女たちの中には来日したのが今回初めてという方もいらっしゃいます。

そこで、そんな現地スタッフとちょっとしたコミュニケーションを取ってみませんか?

どのお店も素晴らしいもてなしと商品・食事の提供があります。それに対して北欧の言語で「ありがとう」を伝えてみませんか?きっとスタッフたちも温かな気持ちになることと思います!北欧の言語で「ありがとう」は以下の通りです。どうぞ参考にしてみてください。

  • フィンランド語=Kittos(キートス)
  • スウェーデン語=Tack(タック)
  • デンマーク語=Tak(タック)
  • ノルウェー語=Takk(タック)

北欧クリスマスストリートは矢場公園にて今月28日(日)まで開催中です。是非とも足を運んでみてください!

[Information]
TRAVELLERS in 北欧クリスマスストリート
日時:2014年11月29日(土)~12月28日(日)
会場:矢場公園
入場料:1,000円(消費税込)