「大好きな北欧のことについて、もっともっと誰かと話したい!」と思うことはありませんか?

北欧ブームの影響で、近頃は北欧に関連するイベントが全国各所で行われるようになりました。特に先月(12月)は、大阪では阪急うめだ本店で『北欧クリスマスマーケット』と『リサ・ラーソン展』が、阪神梅田本店で『北欧フェア』が開催。名古屋では『北欧クリスマスストリート』が開催され、東京では当然のようにあちこちで北欧関連イベントが開催されました。

xmasmarket201401

大阪と名古屋のイベントには、僕も参加しました。どれも事前期待以上で、本当に素晴らしかったです。そして、どのイベント会場にもたくさんの北欧好きが集まっていて、とっても気分が盛り上がったことを覚えています。

ただ、そんな北欧好きの彼女たち&彼らと、ほとんどお話しすることができなかったことに、ちょっとだけもやっとした気持ちを抱えたまま会場を後にしたことも覚えています。

「せっかくそこに北欧好きがたくさんいるのに・・・。」

あなたには、そんな経験がありませんか?


北欧のことをおもいきり話せる機会がない問題・・・

そもそも、ヒュゲリニュースを始めてから最近まで、僕は誰かと向かい合って北欧についての話をする機会が、あまりありませんでした。

正直なところ、僕は北欧好き歴がめちゃくちゃ長いというわけではなく、周りに熱狂的な北欧フリークがいるという環境でもありません。ヒュゲリニュースのライターさんとは密にコミュニケーションをとっていますが、それもオンラインでのコミュニケーションがほとんど。

僕たちは仕事としてではなく、プライベートの時間を使ってヒュゲリニュースを運営していますので、しっかり時間をとって北欧のことを話し込める時間をあまり取れなかったのです。

talkhokuo01
画像:Erik Borälv

実際、北欧好きな人の多くが、しっかりと北欧のことを話す時間や相手がいないというのが現状なんじゃないかと思っています。

学生さんならまだしも、社会人となると、毎晩家に帰って北欧のウェブサイトで情報を集めて(そこにヒュゲリニュースが入っていてくれると嬉しいですが(苦笑))、土日には本屋さんで見つけた北欧本をカフェで読んで、時々北欧関連のイベントがあれば、周りの(実はあまり北欧に興味のない)友人を誘うか、いつも一緒の友人と参加するか・・・。

北欧のことが大好きな周りの友人を見ていてもそういう方は多いですし、なにより僕がそんな感じです。とにかく、

北欧好きが集まって北欧のことを話す機会が少ない。

・・・そんなわけで、せっかく北欧ヒュゲリニュースをしているのだから北欧のことについておもいっきり語れる仲間とか、語り合える場がほしいなと前から思っていたのですが、今回、ヒュゲリニュースと兄妹チームの『北欧留学ネットワーク』が、大阪で北欧に関するイベント(勉強会)を行うそうですので、ご紹介します。

※今回のイベントは終了しましたが、北欧留学ネットワークでは継続的に勉強会を開催中です。詳細は下記リンクより。
> 北欧留学ネットワーク(NSAN)


北欧留学ネットワークって?

logo_nordic_study_abroad_network

まず北欧留学ネットワークとは、「北欧の社会」を主なテーマとした勉強会を企画・運営する、北欧ヒュゲリジャパン内のチームです。毎回の勉強会で、講師からのレクチャーと参加者同士のディスカッションをセットで行い、北欧人と日本人の常識の違いを見つけてもらうことを目的としているそうです。

※北欧留学ネットワークでは、一緒に勉強会を企画・運営する仲間を募集しています。詳しくは下記ページをご参照ください。
http://hyggelig-japan.com/nordic-study-abroad-network/

そんな北欧留学ネットワークが今回開催するセッションのテーマは『スウェーデンの教育事情』。初級・中級・上級と、3回に分けてスウェーデン教育事情について講師から学んだり、参加者同士で議論をする会になるそうですが、詳しくは今回講師を務める武内さん(ヒュゲリニュースでもライターをしてくれています)に話を聞いたので、ご紹介します。

勉強会のテーマはなんですか?

スウェーデンの教育システムです。今まで日本人のみなさんが受けてきた日本の教育と比べて、それぞれの良い部分、悪い部分を見ていきたいと思います。

スウェーデンの教育に関して、武内さんがとくに注目していることってなんですか?

私が注目しているのは、スウェーデンの高校のシステムです。日本の高校の多くは普通科しかないと思うのですが、スウェーデンには18もの科(プログラム)があり、中学卒業の段階で自分の進路と向き合います。

どの科に入るかによって、大学やその後の進路に大きな影響を与えます。良いか悪いかは別として、とても早い時期の決断ではないかと考えています。ただし、やり直し教育も充実しているので、大きな決断ではあっても、柔軟に変更できます。

どんな方に来ていただきたい勉強会になりそうですか?

教育に興味がある人はもちろん、今まで学校が嫌いだった人に来ていただきたいです。”勉強嫌いだから”学校嫌いになったのではなく、日本の教育システムに”合わなかった”人もいると思うので!

スウェーデンの高校に18ものプログラムがあることをご存知でしたか?日本とは全然違って、とっても興味深いですよね。

現地の子供たちがどのように学んでいるのか、僕は凄く興味がわきました。


過去の参加者の声

ちなみに、過去には別のテーマで勉強会が開催されています。その際の参加者の声を、今度は北欧留学ネットワーク代表の山森くんに聞いてみました。彼もまた、ヒュゲリニュースで時々記事を書いてくれるライターさんでもあります。

過去の参加者からはどんな感想をもらいましたか?

「全然知らなかった北欧の制度を知れてためになりました!また、参加させて下さい!(20歳 女性)」という声や、「自分の意見を人前でいう重要性を感じた。(24歳 男性)」という声をいただきました。

以前北欧留学ネットワークで行った勉強会は『スウェーデンの男女平等概念』や『スウェーデンはなぜ移民を受け入れたのか』というテーマだったのですが、参加者の中にはテーマそのものに関して興味を持った人もいれば、しっかりと自分の意見を持って、他の参加者とディスカッションすることに満足された人もいらっしゃるようですね。

いずれにしても『北欧×○○』というテーマで、様々なことをディスカッション出来るというのは、とっても楽しいことです!


開催日時・場所・参加方法

それでは最後に、開催日時と場所、参加方法をまとめます。

初級編(1月17日開催)、中級編(2月14日開催)、上級編(3月15日開催)と、今回も全部で3回開催されますが、まずは初級編の情報です!

日時:1月17日(土)16:20~18:15
場所:大阪市立青少年センター(愛称:KOKOPLAZA) 会議室803
参加費:500円(お飲み物ご用意してあります)
定員:20名
スケジュール:
16:20~16:30 受付
16:30~16:35 北欧留学ネットワークについて
16:35~16:55 Ice break
16:55~17:15 「スウェーデンの教育制度」講義
17:15~18:15 意見交換会「スウェーデンと比較して見えてくる日本の教育制度」

イベント詳細・参加を希望される方は下記のFacebookイベントページを参照
Facebookイベントページはこちら

普段こういった勉強会や交流会に参加されない方にとっては、ややハードルが高く感じられるかもしれませんが、過去には1人で参加された人も多いみたいですし、きっと同じ趣味の仲間も見つかるでしょう。

また、ヒュゲリニュースはオンラインがメインで、かつ一方向の情報発信で終わってしまいがち・・・。でもほんとは、こういったリアルのイベントでみなさんと交流したいと思っています!もっともっと北欧の話がしたい!

あなたを、北欧ヒュゲリジャパンの楽しい仲間がお待ちしています!

参加を希望される方は下記のFacebookイベントページから「参加」をクリックしてください。
facebookevent