こんにちは!つい先日、新サッカー日本代表監督の候補として、デンマーク人のミカエル・ラウドルップ(Michael Laudrup)氏が挙げられたのはご存知ですか?

彼はコペンハーゲン出身の元プロサッカー選手。1982年にプロデビューを飾って以来、80、90年代のヨーロッパサッカー界を牽引し、1998年のワールドカップではデンマーク代表のキャプテンを務めました。その後は選手を引退して指導者に転向しますが、2006年にはデンマークサッカー協会より正式にデンマーク史上最高選手に選ばれたデンマークのレジェンドです。

選手としてクラブチーム、代表チーム両方において華々しいキャリアを築き上げ、今なお指導者としてサッカー界に尽力するラウドルップ氏ですが、実はこんなところでも頑張っていました。

こちらは、2007年から放映されたデンマーク企業OTA SolgrynのCMです。このOTA Solgrynは創業100年以上の歴史を誇る、老舗の朝食製品メーカーです。CMの中でラウドルップ氏とタクシードライバーは大体こんなやりとりをしています。

  1. タクシードライバーがラウドルップ氏に気づく。
  2. ドライバーが「補強選手でも探しに来たのかい?・・・そんなの秘密だよね。」と尋ねる。
  3. そこでラウドルップ氏がOTA Solgrynを出して、「これが俺の秘密だ」と語る。
  4. その後、タクシードライバーたちの間で「これがラウドルップの秘密か〜」と盛り上がる。

ラウドルップ氏はCM出演に臨むにあたって「私がまだ小さかった頃からOTA Solgrynの製品にはなじみがありますし、それらはすべて1日の始まりにふさわしい健康的なものばかりでした。この製品もまさに朝食にはぴったりですし、それにこれをきっかけにもっと多くの人がきちんとした朝食の重要性に気付いてもらえたらと思います」とコメント。

一方、企業側はラウドルップ氏の起用に関して「健康的であらゆる世代から支持されているラウドルップ氏をCMに起用するという結論に至ったのは、極めて自然な流れでした。私たちは、彼が出演を承諾してくれたことを非常に誇りに思います」とコメント。

ミカエル・ラウドルップはまさに国民から愛される存在なのですね。そんな彼の演技はいかがでしたでしょうか?

いつか彼が日本代表監督に就任したときには、日本でも彼の名演技が見られるかもしれませんね!?

参考:
Laudrup skal sælge morgenmad – Media | www.business.dk