「the Bakery and more-パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。」というメッセージを掲げて全国にパン屋さんを展開するアンデルセンさんと同社のグループが、面白そうな試みをされています。その名も「デニッシュプロジェクト」です!

danishbreakPJ01

デニッシュプロジェクトとは、キャンペーンの当選者が勤めるオフィスにアンデルセンのスタッフさんがデニッシュとコーヒーをお届けしてくれるという試み。

スウェーデンのフィーカ文化(コーヒーとシナモンロールをいただきながら仲間内でおしゃべりをする文化)は、これまで何度かヒュゲリニュースでもご紹介してきてだいぶ認知度が上がってきましたが、デンマークでも似た形で、オフィスで仲間とブレイクタイムにデニッシュとコーヒーを楽しむ習慣「デニッシュブレイク」があるのだそう。

今回アンデルセンさんは、2018年の創業70周年に向けた取り組みとしてこのデニッシュプロジェクトを開催し、日本の方にもデンマーク流デニッシュブレイクを体験してもらおうと考えていらっしゃるそうです。

僕もまだ、デニッシュブレイクを体験できていないので、実際にどういった内容になるのかはわかりませんが、日本にいながらにして北欧体験ができちゃうこのプロジェクトはちょっと応援したくなっちゃいました!

美味しいデニッシュとコーヒーをいただきたい方は、アンデルセンさんのサイトから応募条件を確認しましょう!

参考:
アンデルセングループ/デニッシュでしあわせな時間をお届けします