今日は北欧流のガーデニングスタイルを生で見ることができるイベントをご紹介します。

kokusaibaratogardeningshow01

ヒュゲリニュースで北欧のガーデニングスタイルについてご紹介したこと、これまでにあまりなかったと思います。ニコライバーグマンカフェオオロラパールヒューセットカフェのような植物に囲まれた北欧カフェでオープンサンドやミートボールをいただくと、なんとなく気分を味わえますが、お庭に絞って楽しむという感じではないですもんね。

5月12日(火)〜5月17日(日)まで、埼玉の西武プリンスドーム(旧西武ドーム)で開催される『国際バラとガーデニングショウ』には、ふたつの北欧ガーデンが登場するそうです。

ひとつめはイェンス・イェンセンさんによるデンマーク流ガーデン。コロニヘーヴというデンマークのガーデニングスタイルが特徴のお庭が展示されます。もうひとつが吉谷桂子さんによるアンデルセン物語の庭。植物を使って、人魚姫やおやゆび姫の世界を表現されるようです。

他にも北海道や京都、長野から様々なタイプのお庭が出展されるほか、パティシエ辻口博啓さんのお菓子の家『ドルチェローズガーデン』というスペシャルな展示も予定されています。

「北欧流ガーデンに興味がある」という方、行ってみてはいかがでしょうか?

[Information]
国際バラとガーデニングショウ
場所:西武プリンスドーム
日程:5月12日(火)〜5月17日(日)
時間:9:30〜17:30(入場は終了の30分前まで / 最終日は17:00まで)
入場料:大人当日 2,200円 / 大人前売 1,900円 / 小学生以下 無料
http://bara21.jp/