こんにちは!突然ですが、みなさんは山派ですか、それとも海派ですか?

海派のみなさんはもちろん、山派のみなさんも、はたまたインドア派のあなたも、まずはこちらの映像をご覧ください!

・・・大変そうですね(笑)これは、ボルボ・オーシャンレース(Volvo Ocean Race)という世界一周ヨットレースの映像です。世界一周とは、具体的にどんなコースなのか。映像とあわせてお読みいただくと、コースのイメージもつかみやすいかと思います。

まずは、地中海沿岸に位置するスペインの町アリカンテを出航、それから大西洋に出て、南アフリカのケープタウンを目指します。続いて、インド洋を渡りながらUAEのアブダビ、中国の三亜に停泊し、さらに太平洋を越えていきます。ニュージーランドのオークランドに泊まってから再び大西洋に戻り、ブラジルのイタジャイ、アメリカのニューポートまでやってくれば、ゴールまであと少し。

ついにヨーロッパに戻ってくると、ポルトガルのリスボン、フランスのロリアン、オランダのハーグを経由し、ゴール地点はスウェーデンのヨーテボリ・・・。

実に8ヶ月以上かけて38,739海里(71,745km)を航海するのです。それってどのぐらいの距離?とお思いかもしれませんが、直線距離の地球一周がおよそ40,000kmということなので、ものすごく長い距離です。スケールが大きすぎて、やっぱり実感が湧かないかもしれませんね(笑)

今大会にはUAE、中国、アメリカ・トルコ混合、スペイン、オランダ、スウェーデン、デンマークから7チームが参戦。彼らは2015年5月17日現在、ニューポートからリスボンに向かっています。

そして昨年10月にスタートしたこのレースも、来月末にヨーテボリに到着することでその長い航海を終えることとなります。それに合わせて、ヨーテボリでは6月21日~28日にレース村が無料開放され、連日様々な催し物がおこなわれるそうです。

厳しいレースを終えた選手たちにとって、夏を迎えて心の浮き立つ華やかなヨーテボリでのゴールは感動もひとしおなのではないでしょうか。

同じ時期にはデンマークのロスキレ(Roskilde)で音楽フェスティバルも開催されます。今ならまだ間に合う!来月末の北欧旅行を検討されてみてはいかがでしょうか?

参考:
Volvo Ocean Race Gothenburg 2015
Volvo Ocean Race 2014-2015
Volvo Ocean Race – YouTube