以前ヒュゲリニュースでご紹介したクリーニングデイを覚えていらっしゃいますか?

cleaningday_kyoto2015

クリーニングデイとは、北欧発の蚤の市イベントです。フィンランドでは、リサイクルのハードルを下げることや地域交流を目的に2012年からこのイベントが開催されていて、サイトに登録すれば誰でもお店を出店できるという気軽さが人気のイベントです。

日本でも2014年の5月に鎌倉で初開催されて以降、各所で開催されており、今回はじめてとなる京都での開催が今週末の5月23日に京都で開催されるそうです。場所は、これまた以前ご紹介したサルミアッキさん!北欧ヴィンテージが揃う素敵な雑貨屋さんです。

サルミアッキのミヤワキさんにお話を伺ったところ、今回のテーマは『北欧モッタイナイアイテム』だそう。

北欧に対する関心が日本で高まってから長い年月が経ち、古くからの北欧ファン中には「以前買って気に入っていたけれど、最近はなかなか使う機会がないのよね」という北欧雑貨が家の中に眠っている、なんてこともあるかと思います。

しかし、もしかしたら新参者の北欧ファンには、あなた(古くからの北欧ファン)の「使ってないもの」は宝の山に見えるかもしれません。いや、そうに違いないでしょう!逆に新参者のあなたにとって、古くからの北欧ファンの所蔵品は、喉から手が出るほど欲しい(もしくはひと目見てみたい)ものばかりでしょう!

ちょっと大げさに言ってしまいましたが、もともと「良いものを大事に大事に次の世代に受け継いで使っていく」というのが北欧のスタイルです。表面的なモノそのものだけを取り入れるのではなく、カルチャーそのものを真似するきっかけとして、今回のイベントやその他全国で開催されているクリーニングデイに参加されてみてはいかがでしょうか。

最後にミヤワキさんからのメッセージをご紹介します。

本場、フィンランドのクリーニングデイに負けないくらいの、ラインナップと価格になっています!
北欧デザインに触れ、お買い物を楽しみながら、フィンランドの文化や雰囲気を味わって頂けたら嬉しいです。

行かれる方は楽しんできてください!遠方の方は、またお近くで開催されるのをお楽しみに〜!

[Information]
クリーニングデイ・フィンランドマーケット in 京都
日時:2015年5月23日(土) 10:00〜15:00
場所:京都キリスト福音教会(京都市左京区北白川大堂町4-3)
入場料:無料
主催:サルミアッキ
http://www.salmiakki.jp/pg1507.html