こんにちは!嬉しいニュースが入ってきたのでお知らせします!

6月30日まで、チェコで2週間にわたって開催されたサッカーヨーロッパ選手権(21歳以下の部)で、スウェーデンが優勝しました。すごいすごい!

swedenu21soccer2015
画像:Svenska Fotbollslandslagen

そもそも、スウェーデンはサッカーの国際大会において長らく良い結果を残せずにいました。そんな中で、今大会の若きスウェーデン代表選手たちは快進撃を続け、ベスト4までこぎつけます。

ベスト4に残ったのは、ドイツ、ポルトガル、デンマーク、スウェーデンの4カ国。デンマークとの準決勝戦を4対1の快勝で飾ったスウェーデンは、実に1958年ワールドカップ以来57年ぶりに国際大会での決勝という大舞台に駒を進めます。この快挙に、スウェーデン首相ステファン・ルベーン(Stefan Löfven)氏も激励のビデオメッセージを送るほど。

そして迎えたポルトガルとの決勝戦では0対0のまま前後半90分を終え、さらに30分の延長戦でも決着がつかず、ついにPK戦にて4対3の勝利を収めたのです。

カナダで開催されている女子サッカーワールドカップでは、スウェーデンは予選リーグ3位、決勝トーナメント1回戦敗退という不本意な結果に終わってしまいましたが、男子サッカー代表がもたらしたこの結果は(21歳以下の部とはいえ)、その悔しさを晴らすには十分すぎる素晴らしいニュースではないでしょうか!?

なお、ベスト4に残った4カ国は2016年リオオリンピックへの出場が決定しています。

そして、オリンピックでのサッカー競技に出場できるのは原則23歳未満の選手ですが、3人までなら23歳以上の選手を登録してもよい、というオーバーエイジ枠制度があり、スウェーデンではすでに、このオーバーエイジ枠で、スウェーデンが世界に誇るスーパースターであるズラタン・イブラヒモヴィッチ(Zlatan Ibrahimovic)の出場を推す声が上がっています。

来年のオリンピックが早くも楽しみです!

参考:
Herrar U21 EM-slutspel Matchinformation: Danmark mot Sverige 2015-06-27 (1-4) — svenskfotboll.se
Zlatan gratulerar U21-landslaget – DN.SE
Svenska Fotbollslandslagen