毎年12月の恒例となっている名古屋高島屋の北欧展。豊富なラインナップで今年も賑わいを見せています!私も早速行ってきましたので、私の視点からではありますが北欧展の魅力と楽しみ方をお伝えしたいと思います。

12388193_782366075225330_2049492149_n
可愛い北欧雑貨がいっぱい!

まず、北欧展といえばなんといっても北欧に関するたくさんの店を一度に見て回れることが魅力です!今年の北欧展は約50もの店が出店しており、北欧の代表格となる商品が所狭しと並んでいました。これだけの店が一堂に会することはなかなかありませんので、いろんな商品を見たい方や商品を比較しながら買い物がしたい方にはもってこいの機会です!(私も店がそれぞれ違うマフラーを実際に手に取って購入するものを決めました(笑))たくさんの商品の中には高島屋限定のものもありましたので、せっかくの機会ですし来場記念として購入するのもいいかもしれません。

あなたはもう試してみた?フィンランド生まれの“おなかコーヒー”

12404375_782366071891997_1920600092_n
ムーミンパッケージのコーヒー

フィンランドのロバーツコーヒーが提供しているコーヒーが“おなかコーヒー”と呼ばれていることをご存知でしょうか。なぜ“おなかコーヒー”なのかというと、名前の通りでお腹に優しいコーヒーだからです。フィンランドでは一日一人あたり約7杯のコーヒーが飲まれているので、お腹に優しいロバーツコーヒーは人々から愛されています。最近ではムーミンのパッケージのコーヒーとしても親しまれ、日本でも販売しているところを見かけることが多くなりました。

702981_782366065225331_2064704096_n
フィンランドの伝統菓子ルーネベリタルト

北欧展ではコーヒーの販売はもちろん、今年はイートインスペースも設けて出店しています。コーヒーの他にもケーキやクッキーなどのお菓子も提供していましたので、買い物後の休憩にぴったりです!

(※写真は私がいただいたルーネベリタルトです。ルーネベリタルトとは、フィンランドで主に2月に食べられている伝統お菓子です。他にもクリスマスシーズンに食べられているヨウルトルットゥという伝統お菓子なども販売していました。まさにフィンランドを味わえるカフェここにありです!)

名古屋高島屋の北欧展は12月27日(日)まで開催中です!北欧づくしの時間をこちらで過ごしてみてはいかがでしょうか。ご興味ある方は是非足を運んでみてください。

【北欧展 詳細情報】
・日時 12月17日(木)~12月27日(日) ※最終日は午後5時閉場
・場所 名古屋高島屋10階催会場
※イートインのラストオーダーは閉場30分前までです。
※日によっては出店する店が異なりますのでご注意ください。

参考:
北欧展 2015 | event | ジェイアール名古屋タカシマヤ