まずはこちらの映像をご覧ください。

この映像は、ノルウェー自由党党首のトリーネ・スカイ・グランデ(Trine Skei Grande)氏が、大事な会議中に「ポケモンGO」をしていたとして、批判殺到中の映像です(笑)
たしかに、モンスターボールが「プワン」となっている画面など、キッチリ押さえれられていますね。(映像12秒ごろ)
また、この会議の内容というのが国防に関する長期的な計画についてのものだったそうで、余計に国民の怒りを買うことになっていそうです。ポケモンを捕まえても、彼らは国を守ってくれませんからね・・・。

実は以前には同国首相が、スロバキアへの公式訪問中に「ポケモンGO」をしていたとして、ちょっとした話題になっていました。繰り返しになりますが、ポケモンを捕まえても、おそらく彼らは二国間の友好関係のために特段の努力はしてくれないでしょう。
世界中で社会現象となりつつある「ポケモンGO」。従来のゲームとは一線を画した楽しみ方ができる点で非常に高い評価を受けているようですが、一方でそれに関連する事件や事故などのニュースもちらほら聞こえてきます。
くれぐれもマナーは守って、みんなが気持ちよく過ごせるような利用法をひとりひとりが考えたいですね。
そして、どれだけ会議がつまらなくてもポケモンは捕まえないこと!!(笑)

参考:Norsk Pokémonpolitiker får kritik | SVT Nyheter