サーモン800 キロ、お米400 キロ、お酢200 リットルに、キュウリ480 キロ!!
これだけの材料を使って、世界一大きなお寿司のモザイク画が誕生しました。
largest-sushi-mosaic_tcm25-445829
<画像:Guinness World Records>

ノルウェー北部の町、ボードー(Bodø)のサッカーチーム誕生100周年のお祝いで作られたこのお寿司。
大きさも56.50 m² (ワンルームマンション2~3部屋ぶんぐらい)と、本当に規格外ですね。
largest-sushi-mosaic-norway_tcm25-445830
<画像:Guinness World Records>

この一大プロジェクトのリーダーを務め、ふだんはスウェーデンのストックホルムで寿司レストンランを営んでいるレオナルド(Leonardo Figueroa Aguilar)さんは、こう語ります。
「法律上、屋外のサッカースタジアムにお寿司を置いておけるのは2時間までなんです。だから、ものすごく急いで作りました。最後のほうなんて、心臓発作を起こすかと思ったぐらい」

ちなみに、ボードーの町はここ。かなーり北ですね。%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%bc

さらにちなみに、この世界新記録が誕生するまでの世界一のお寿司画は、日本で達成されたものだそうです。
お寿司のギネス記録がノルウェーで達成されるとは、ちょっと意外ですね!

参考:World’s largest sushi mosaic sets record for Norway|Guinness World Records News