最近、ノルウェーの交通管理局(Statens Vegvesen)が作ったシートベルト着用を推進するために、ムービーが作られました。
シートベルト着用を促すムービーだけでなく、内容が何とも可愛くて、ついつい見てしまいます。

基本的に、ノルウェーではシートベルトのコントロール(検問)はありませんが、今回は初の試みとして行われました。

1
検査員はなんと、小さな女の子と、男の子です。

2
女の子が、「は〜い、それでは検査始めます!」と言って、検査を始めます。

3
「はい、あなたできてるわね〜」

4
「なんで、シートベルトをしていないのかしら?」
「バスが追突事故を起こした場合の衝撃をあなたは知らないみたいね。」

5
「手すりを使うだけじゃ、足りないのよ?」

6
「こんな簡単な事、僕でもわかるよ?」

7
「……。」無言で圧力をかける女の子に、乗客もまけたかのように、ベルトをします。

8
あまりに可愛くて、ついつい微笑んでしまう人もいました。

9
10

「バスにシートベルトがあるバスには、乗っていいわよ。他の人を事故に巻き込まないためにもね!」

なんとも可愛らしくて、嫌味のないムービーです。ソーシャルメディアでも、たくさんの「いいね!」が付いていました。

オリジナルバージョンは、こちら!