お好み焼きといえば日本の代表的な料理ですよね。きっとみなさんのおうちにもそれぞれこだわりの作り方があるのではないでしょうか。

今回はアレンジされたお好み焼きのレシピが、スウェーデンのニュースサイト「ダーゲンスニーヘーテル(DAGENS NYHETER)」に掲載されていたのでご紹介します!
swedish-okonomiyaki
<画像:DAGENS NYHETER>

[お好み焼き] 4人分

【材料】
マヨネーズ50ml、牛乳 大さじ2(行程5.で使います)

*生地*
キャベツ150グラム、ぬるま湯200ml、固形ブイヨン1/2個

小麦粉200ml、卵2個、塩コショウ 少々

食用油(焼く用)大さじ2

*ほぼほぼお好み焼きソース*
ウスターソース 大さじ2、ケチャップ 大さじ2、

ディジョンマスタード小さじ1/2、水 大さじ1

 

【作り方】

1.まずお好み焼きソースを作ります

ソースの材料をすべて混ぜ合わせる

マヨネーズは牛乳を加えて少し緩くしておきます。

2.キャベツを千切りします。

3.ぬるま湯にブイヨンを入れて溶かし、溶けたら小麦粉を混ぜ合わせます。

卵を割り入れて混ぜ、最後に千切りしたキャベツを混ぜ合わせます。

塩コショウで味をつけます。

4.片面5分ずつほど焼き色がつくまでやきます。

5.お皿に盛り、ソースとマヨネーズをかけて完成です。

 

写真のように少し小さめに焼き上げて、枝豆やきのこのバター醤油炒めを付け合わせにするのも日本ではあまり見ないので新鮮ですね。

ソースも手作りして、いつもとは一味違うお好み焼きを作ってみてはいかがでしょうか。

参考:Recept Okonomiyaki|DN.se