皆さんこんにちは!来月はいよいよクリスマス。お店に並び始めたクリスマスの北欧雑貨を見ていると、胸がときめきますね。
そんなウキウキする季節をさらに盛り上げてしまうような嬉しいニュースが、フィンランドはヘルシンキから飛び込んできました!

201612月から20172月にかけて、欧州初のムーミンカフェがヘルシンキに4店舗、さらにはストックホルムに1店舗、立て続けにオープンします!
moomin1
<画像:Invesdor>

日本でも大人気のムーミンカフェ。ムーミンをモチーフにしたカフェメニューやグッズがとってもかわいいと評判ですよね。現在、キャラクター雑貨を扱う日本の会社によって東京と福岡で3店舗経営されています。
しかし、今回ヘルシンキとストックホルムにオープンするのは、2015年に設立されたフィンランドの会社Mumin Kaffe によるカフェ。メニューや販売されているグッズは、当然日本のものとは違います。正式なメニューはまだ発表されていないようですが、こんな素敵な写真が紹介されていますよ~!
moomin2
moomin3
<画像:Invesdor>

あのサンドイッチはきっと、北欧名物のライ麦パンをつかったサンドイッチですね!
ムーミンたちをモチーフにしたカップや紙袋、その他のグッズまでため息が出てしまいそうなかわいさです・・・。

moomin4
フィンランドで誕生し、これから欧州中へ展開していく予定のムーミンカフェ。
コンセプトはずばり、「家族連れにやさしいカフェ」です。
ムーミンカフェのアイデアは、フィンランド人のサンナ・キースキさん(Mumin Kaffe 代表取締役)から生まれました。

「子どもを連れてリラックスできるようなカフェがない」と感じていたサンナさん。
実は彼女自身、3人の子どもを持つお母さんでもあります。
そんなご自身の経験から、「子どもたちがあたたかく迎え入れられ、お父さんやお母さんもリラックスできるようなカフェ」というアイデアが生まれました。

また、カフェでは小さな子どもがいるお母さんや、50歳以上の人、移民、障がい者など、様々な背景を持つ人々を雇用する予定だそうです。

 

「個性豊かなキャラクターが集まり、みんながのびのびと穏やかに過ごせるところ」。
そんなムーミン谷のような世界に、このムーミンカフェで出会えるかもしれませんね。

ところで、記念すべきムーミンカフェ第1店舗目は2016年12月2日(金)、ヘルシンキ市内のLiisankatu21(Snellmaninkatu駅下車、東へ50mほど)というところにオープンすることが決定しています。続いて、12月半ば、1月、2月に計3店舗が続々とヘルシンキ市内に登場するようです!(ちなみに、2月にオープンする店舗は旅行者に大人気の買い物スポット、ストックマンデパート内にできるようですよ!)

2店舗目以降のオープンについて正確な日にちはまだ発表されていませんが、ムーミンカフェの公式Facebookページで最新情報が更新されていくようですので、気になる方はチェックしてみてください(情報は英語・フィンランド語・スウェーデン語です)。ちなみに、ストックホルムにムーミンカフェが誕生するのは、クリスマスの前だそうです^^

これからフィンランドやスウェーデンへ旅行する皆さんは是非ムーミンカフェへ立ち寄ってみてくださいね!ああ、わたしもフィンエアーに乗って今すぐ飛んで行きたい・・・。
moomin5
<画像:Invesdor>

参考:Moomin.com
Mumin Kaffe | Invesdor
Neljä lasten muumikahvilaa avataan pian Helsinkiin – idea Sanna Kiiskeltä | Iltalehti