以前もご紹介しましたが、10月4日はスウェーデンでシナモンロールの日でした。

スウェーデンだけでなく北欧定番のお菓子、シナモンロール。実はいろんな作り方があるんです!
形も味もたくさん種類があって、スウェーデンの家庭の味と言われるのも納得。
スウェーデンのレシピサイトなどでは、シナモンロールの日に向けてレシピ特集が掲載されていました。

シナモンロール

留学中にシナモンロールが大好物になってしまった私は、日本のパン屋さんでもシナモンロールを見かけるとついつい買ってしまいます!
どれもとってもおいしいんですが、どうしてもスウェーデンで食べたシナモンロールが忘れられない・・・!
ということで、作ってみて個人的に一番好きだった基本のレシピをご紹介します。

こんな人におすすめ!

・甘党

・甘いものとブラックコーヒーの組み合わせが好きな人

・市販のシナモンロールが物足りない人

なぜならこのレシピ、シナモンバターをたっぷり使うので甘くてバターのコクがあって、そして高カロリーに・・・。
ですがその分おいしいので、罪悪感も吹き飛ぶかも!

シナモンロール(約40個分)

【材料】

<A>生地

バター …150g

牛乳  …500ml

生イースト…50g

砂糖  …100ml

塩    …小さじ1/2

カルダモン…小さじ2

強力粉  …800g(約1.4L)

<B>シナモンバター

バター …150g

砂糖  …100ml

シナモンパウダー…大さじ2

<C>仕上げ

卵 …1個

ワッフルシュガー …適量

シナモンロール材料

【作り方】

1. 牛乳を人肌くらいの温度に温める。

2. 生イーストを細かくしてボールに入れ、牛乳を注ぎ混ぜる。

小さくしたバター, 砂糖、塩、カルダモンを加える。

3. 強力粉を測る。※ポイントは袋から直接空気を含ませて計量器に入れ、揺らさないこと!

4. 強力粉を加える。50mlはこねるときに使うのでとっておく。

5. 形がつくれるようになるまで生地をこねる。※手捏ねで10分程

6. 生地に布巾をかけて30分発酵させる。

7. 小麦粉を敷いた台の上で生地をこね、四等分にして薄くのばす。

8. <B>の材料を混ぜ合わせ生地の上に薄くのばしたら、ロールケーキのように巻く。
シナモンロールレシピ1

9. ロールにした生地を10等分し、切った面を上にして並べる。

布巾をかぶせ40分発酵させる。オーブンは225~250度に温めておく。
シナモンロールレシピ2

10 <C>の.卵を塗りワッフルシュガーをのせ、オーブン中段で5-10分焼く。

パンに布巾をかけて冷まして出来上がり!

※シナモンバターの分量を変えるとまた違った味わいになるので、ぜひ自分好みのマイレシピを見つけてくださいね。

ちなみにこちらのレシピは量産用なので、分量は調節することをおすすめします。

私はこのまま大量のシナモンロールを生産してしまい、寮の共用スペースに「ご自由にどうぞ/ヴァーショゴ!(Varsågod!)」と書いて置いておいたら一日でなくなりました。

参考:
Kanelbullar – grundrecept | Kungsornen.se

家庭でも簡単!北欧の定番菓子「シナモンロール」づくりに挑戦しました | 北欧ヒュゲリニュース

↓行程7.からの流れがわかりやすい動画です。レシピは同じではありません。