高福祉国家で、手厚い子育て支援のイメージのあるスウェーデン。実は世界で初めて、男性も取得できる育児休業制度ができた国なんだとか。現在では、なんと約9割の男性が育児休暇を取得しているそうです。そんなスウェーデンで育児に励む、お父さんたちの姿を撮影した写真展に行ってきました。

29939356_767906973408890_1498638895_n
<写真:投稿者撮影>

スウェーデンの父と子、等身大の姿に迫る

写真展「Swedish Dads-スウェーデンのパパたち」は、スウェーデンで育児休暇を取得した父親たちの、育児に奮闘する日常を切り取ったポートレート展です。
親子のほほえましい光景はもちろんですが、歯みがきをさせようと悪戦苦闘していたり、疲れた顔で娘の遊びに付き合ったりする姿など、広告で見るような明るく楽しい子育てのイメージとは違う、より身近でリアルな写真もあったのが印象的でした。
スウェーデンでの暮らしをかいま見ることができるのも、北欧好きとしてはうれしいポイントです。

この写真展はスウェーデンの写真家ヨハン・ベーブマンの作品である「Swedish Dads」を基にした企画展で、世界各地を巡回しているとのこと。
ソニー世界フォトグラフィーアワード2015や世界報道写真展、Unicefフォトアワードなど数多くの賞を受賞している本作品は、親子の自然な表情をうまく引き出しており、「写真が好き」「カメラが趣味」という方にもおすすめです。

北欧に学ぶ子育て支援

29939515_767907046742216_223059321_n
<Johan Bävman撮影>

今回の展示は「北欧」と「子育て」をテーマにされているそうで、フィンランドのネウボラの紹介や育児パッケージの展示、北欧の子育て支援制度の紹介などもあわせて行われていました。

日本ではまだまだ実現の難しい男性の育児参加。子育て中の方やプレパパママだけでなく、幅広い年代の方が見ることで、いろいろなことを感じるきっかけとなればいいなと思う展示でした。
福井・京都・鳥取でも順次開催されるとのことなので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

写真展「Swedish Dads-スウェーデンのパパたち」

主催:北欧福祉モデル研究会
HP:fran-fika.wixsite.com/fika
Twitter:@FranFika

イベントスケジュール

・2018年4月5日(木)~8日(日)
福井市ハピリン4階 展示ギャラリー
(福井市中央1-2-1 TEL 0775-20-5107)

・2018年4月11日(水)~15日(日)
京都市ひとまち交流館 展示ギャラリー
(京都市下京区梅湊町83-1 TEL 075-354-8711)

・2018年4月19日(木)~22日(日)
鳥取県民文化会館1階 特設ギャラリー
(鳥取市尚徳町101-5 TEL 0857-21-8700)

いずれの日程も11時から19時まで。詳しくは北欧福祉モデル研究会のHPをご覧ください。