日本のトイレは世界で称賛されているという話はよく聞きますが、ノルウェーには世界一美しいと言われる公共トイレがあると、イギリスのテレグラフ紙が取り上げました。その写真がこちら。

ureddplassen
<画像:NRK>

ウーレッドプラッセン(ureddplassen)」と呼ばれるこの場所は、観光ルートとして人気のあるヘルゲラン沿岸(Helgelandskysten)道路のサービスエリアです。
この名称は、第二次世界大戦中にここで沈んだ潜水艦「ウレード」にちなんでおり、1987年にこの場に建てられた記念碑も、このサービスエリアの建設に伴い、大理石の新たな土台に取り換えられました。

テレグラフ紙は、建物自体ではなく、フィヨルドと外洋、後ろにそびえ立つ山々の自然と建物の調和を称賛しています。
ビーチへ降りる階段は、後ろに走る自動車の走行音が気にならないよう設計されており、静寂と自然を楽しめるようです。

国外で話題になったトイレが他にも!

stegastein
<画像: VG>

こちらは、アウルランド市のステーガスタイン(Stegastein)展望台のトイレ。観光列車のフロム鉄道の出発地から、バスで約30分の距離にあります。
2015年にDesignCurialというウェブサイトで、世界一美しいトイレ10選の1位に選ばれました。
絶壁の縁に建てられた建物内からも、フィヨルドが見渡せます。高所恐怖症の人には、少し怖そうですね。

ノルウェーは、自然が一番の観光資源といっても過言ではありません。
フィヨルド観光ルートでは、必要不可欠な公共トイレでさえも自然と一体化させる設計で、自然だけを満喫できるような環境を作り出しているんでしょうね。

参考:
Britisk avis: Verdens vakreste do er norsk! | VG
Engelsk storavis: – Verdens vakreste toalett | NRK
Norway has just opened the world’s most beautiful public loo | The Telegraph
THE WORLD’S 10 BEST PUBLIC TOILETS FOR 2015 | DesignCurial