今年は桜の開花が早かったですね。みなさんはお花見されましたか?
スウェーデンではストックホルムの王立公園が桜の名所としても有名ですが、今年もその王立公園でさくら祭りが開催されるのでご紹介します!

さくら祭り
<写真:|Expressen.se>

さくら祭りって?

さくら祭りはストックホルム市とストックホルム日本人会主催のイベントです。
各ブースでは折り紙、書道、茶道、将棋といった日本文化体験ができたり、買い物や食事を楽しんだりできます。日本のスイーツやお花見弁当の販売もあるそうですよ。
また、今年は日本・スウェーデン外交樹立150周年の記念特別ステージとして山車文楽や古典舞踊、大正琴の演目も予定されています。
詳細は下記の通りです。

===================

日時:2018年4月21日(土) 13:00~17:00
※ステージイベントは13:55~約2時間の予定です。

場所:Kungsträdgården ストックホルム市中心の王立公園

料金:入場無料

より詳しい内容はストックホルム日本人会の

Facebook: https://www.facebook.com/events/137453076967571/

Instagram: https://www.instagram.com/japanskaforeningen/

をチェックしてみてください。
===================

って明日なんて行けないよ・・・という方へ

今年は4月21日ということで、なんとこの記事の公開翌日なんです!!
ということで、日本在住の方には本当にご紹介だけになってしまいましたが、昨年も現地の桜の様子がInstagramにたくさんアップされていたようです。

ぜひ「# kungsträdgården」(王立公園)や「#körsbärsblommor」(桜)で検索してみてください。
ストックホルムの春を少しだけ感じられるかもしれません。

それにしても遠いスウェーデンの地で、桜を見て同じように春を感じたり、日本文化を体験してくれている人がいると思うとなんだか嬉しく感じますね。

参考:ストックホルム日本人会

Nu blommar körsbärsträden i Kungsträdgården | Expressen.se