東京・原宿の竹下通りを抜けて徒歩1分。多くの若者が集まるこのエリアに、新鮮なフルーツを使ったジュースバー「NorthWood(ノースウッド)」がオープンしました!

注文すると、その場で数種類のフルーツをコールドプレスして提供してくれるという、暑い夏にぴったりのお店です。
ハムやチキンのパニーニもあり、ランチのテイクアウトにも良さそう。

northwood1

northwood2

このお店を営むのは、コペンハーゲン出身のデンマーク人セバスチャンとラスムス。爽やかに接客するふたりは、小学生から15年の付き合いだとか。

northwood3
(左:セバスチャン 右:ラスムス)

ふたりが東京でお店を開いた理由

northwood4
「僕とラスムスは、まったく違う理由で東京に来たんだ」と語るセバスチャン。ふたりとも、もともと日本で起業するために来たわけではないようです。セバスチャンは以前バイヤーとして働いていましたが、外国に住むことははじめてで、なにか新しい挑戦をしたいと考えていました。

一方、ラスムスはさまざまな国を旅をしていました。アフリカのケニアで勉強し、日本でちょっと働いてみてから本当は南米などにも行くつもりだったのですが、セバスチャンと話しているうちに、気が付いたら日本でお店を開くことになっていたとか。

東京はアジアのなかでも有数のファッション都市で気に入っており、いい縁にも恵まれたため、まったく知らない土地でもビジネスを「やってみよう」と思えた、とふたりは話してくれました。

会話を楽しむ場であるように

northwood5
日本語に自信があるわけではないと言いつつ、お客さんとは簡単な日本語やジェスチャーでしっかりとコミュニケーションをとるふたり。
店内にはちょっとしたイスもあり、「お客様と店員」という垣根をこえたフレンドリーな会話が楽しめます。
それも、日本の接客レベルに感銘を受けたことが始まりだとか。

メニューも、北欧らしい「The Viking」や「North Star」から、「Picture Perfect」「Ex from Hell」「Green Gasoline」というユニークな名前まで、ちょっとした会話のきっかけになるように作られています。
どれも写真映えしそうですが、過剰にホイップクリームをのせたりせず、あくまでシンプルに。

NorthWoodは、新鮮なフレッシュジュースだけでなく、ちょっとした楽しいひと時も提供しています。
渋谷・原宿に行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

NorthWood店舗情報

northwood6
住所:東京都渋谷区神宮前3-23-2

営業時間 : 月~金9:00~20:00、週末10:00~20:00

Instagramページ:https://www.instagram.com/northwoodofficial/

Facebookページ:https://www.facebook.com/northwoodofficial/