フィンランド旅行で日中外を歩き回り、夜はホテルでゆっくり・・・そんな過ごし方も素敵ですが、せっかく滞在するなら時間の許す限り街を楽しみたいですよね。
でも日本とは違い、大きな街であっても20時、21時になると閉まってしまうお店が多く、静まった街を徘徊することに・・・(そんな夜があってもいいですね笑)。ショッピングモールやカフェなどは早めに閉店するところが多いイメージです。

お酒が飲めたら、深夜まで営業している地元のバーに行くのも楽しそうだなぁと思いつつ、全く飲めない私が今回ご紹介したいのは映画館。nagisa1

「映画館って日本でも行けるのにわざわざ行かなくても・・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも実は、海外の新作などは日本よりも先に放映していることも多く、一足お先に観ることができるかもしれないのです!
日本と同じように21時前後までレイトショー開始時間が設定されているので、夜ご飯を食べた後、寝るまでの時間を過ごすにはぴったりです。nagisa5

そしてフィンランドの映画館はおもしろい!

まるでお菓子ストリート!

日本の映画館と比較し驚くのがお菓子の多さ!何メートル続くのかと思うほど長いお菓子売り場に目移りしてしまいます。

 

ポップコーンも、すでにボックスで用意されたものがコンビニのドリンクコーナーのように陳列されており、いずれも自由に取ってお会計をするスタイル。
nagisa3

日本ではレジで店員さんに直接注文してから受け取るのが主流ですよね。
そしてさすがはフィンランド、ファッツェル社のお菓子がずらり。もちろん黒いサルミアッキの姿も・・・(笑)

トイレへ行くには余裕をもって!

館内のトイレに入るには鑑賞チケットが必要です。公共施設であっても有料トイレが多いフィンランド。映画館も、大きい施設内に入っていたりカフェが併設されていたりで誰でも入れてしまうからなのか、扉がロックされています。
チケット下方に記載された暗証番号を打ち込んで入ることができます。
nagisa7

ヘルシンキの映画館情報

簡単にですが、ヘルシンキの映画館情報をまとめて描いてみました!
(ページ最下段には、Google Mapsバージョンもあります。)

nagisa6nagisa2
<参考:finnkino.fi>

※katuはフィンランド語で「通り」という意味です。

ちなみに、作品にもよると思いますが、映画は英語とフィンランド語の字幕が多いです。
劇場は日本ほど混んでいない印象。『スターウォーズ』の新作公開初日に行った時は珍しく人で溢れていましたが、別日に行ったときには閑散としており、まるで家のように寛いでいる人もちらほら・・・マナーでいえば決して良いことではないですけれども。

チケットの購入方法は、主にふたつ。日本と同じように当日窓口で直接購入することもできますし、インターネットで事前予約することも可能です。オンラインで購入の場合は、クレジットカード情報を入力する必要があります。
よっぽどの人気作品でない限り、混雑で入れないということはなさそうな印象ですが・・・(笑)

フィンランド観光の夜、翌日に向けて早めに寝るのも一つですが、映画館で夜のひとときを過ごしてみるのはいかがでしょうか。もしかしたらお気に入りの作品に出会えるかも?

nagisa4

※記事中の画像や動画、イラスト等は、すべて筆者によるものです。