スウェーデン観光といえば、首都ストックホルム。中でも「ガムラスタン(Gamla Stan)」は絶対にハズせない観光地ですよね!
「旧市街」という意味をもつこのエリアは、スウェーデン最大の島ゴットランド島と共に、ジブリ映画「魔女の宅急便」の舞台のモデルとなった場所としても知られています。

そんなガムラスタンは、ストックホルムの中でも、一番おみやげ屋さんが立ち並ぶ場所。おみやげを買うなら、このあたりが最も充実しているでしょう。

いろいろなお店を見ているだけでも十分楽しいですが、いざ買おうとなると、店が多すぎるし、商品はどれも同じように思えてくるし、時間はないし、最終的にはなんとなく入った場所で妥協して「ここでいいや」なんて経験、ありませんか??残念ながら筆者はあります・・・。

そこで!物価の高いスウェーデンにおいて、特に値段の高いガムラスタン付近でも、おトクにお買い物ができるおみやげ屋さんを厳選して、2箇所ご紹介したいと思います。

1. ピッピもムーミングッズもおまかせ!「Liten Amanda」

47192619_364175597685108_904640328672215040_n
こちらは、ガムラスタンのほぼ中心という素晴らしい立地にあるおみやげ屋さん。

ドイツ教会のすぐ近くで、人気アイスクリーム店「Ben and Jerry’s」と同じ通りにあります。

店内は決して広くありませんが、児童作家のリンドグレーン作品「長くつ下のピッピ」や「エーミールはいたずらっ子」のグッズ、日本でも大人気のムーミンのグッズが所狭しと並んでいます。

こちらのお店の一番の魅力は、なんといってもセール品。
いつも行なわれているわけではないと思いますが、運がよければ30~50%オフの掘り出し物に出会えるチャンス!
黙っていても売れるピッピやムーミンの商品は、デパートやショッピングモールではあまり安くなっているところをお目にかかれません。
だからこそ、とてもとても魅力的なのです!

季節のはじまりよりも、どちらかというと終わり頃(夏なら8月下旬~9月初旬、冬なら年末~2月初旬頃)が1番の狙い目かなと思います。
しかし、筆者は夏真っ盛りの7月下旬にこちらを訪れても、50パーセントオフになったピッピのTシャツと出会うことができました!
47250067_2238803243111227_841125424586031104_n

日本人好みのかわいい商品がたくさんのLiten Amandaは、いつも世界中から多くのお客さんが来店しています。
免税もできるので、ぜひ楽しく賢くお買い物してみてくださいね。

Liten Amanda公式HP

さて、ガムラスタンのメインエリアを抜け、王宮を脇目に歩いていくと、国会議事堂があるヘランズホルメン島が見えます。
続いてご紹介したいのは、この島の先にあるストリートのお店です。

2. ポストカードや童話グッズが超お得!「Drottninggatans Bok & Bild」

48387086_2062753964030341_5994471445411921920_n
へランズホルメン島を過ぎると、再びおみやげ屋さんが連なる通りに出ます。
ガムラスタンから地理的に少し外れていることもあってか、どこも値段は安めに設定されているようです。

そんな中でも特にオススメなのが、こちらのショップ。
メインは本が売られているのですが、おもちゃやポストカードも豊富に揃っています。
注目すべきはその驚きの安さ!例えば長くつしたのピッピのぬいぐるみ(小)は、だいたいどのお店も139kr(約1,700円)ほどですが、こちらではなんと99kr(約1,230円)!!およそ500円もお得に買えてしまうのです。
ほかにもポストカードが平均10krなのが5krで手に入ったり、とにかくお財布に優しい。

47227140_309262906582735_5373056120824791040_n
だからといってモノのクオリティが低いというわけでもありません。
安く提供するかわりに免税は行なっていないそうですが、他のお店で免税してもらうよりおトクにお買い物ができるのは間違いありません。
個人商店だからこそできることなのかなと思いますが、店内は広く、細かく見ていくと掘り出し物を見つけられることもあるのでぜひお立ち寄りください!

Drottninggatans Bok & Bild公式HP

こちらのショップ以外にも、ドロットニングガータンは値段設定が低めのお店も多いので、まとめておみやげを買うなら、このエリアで揃えてもいいかもしれません。

このように、どれも同じような価格で、同じような商品を売っているように見えるおみやげ屋さんも、比べてみると案外違いがあるのです。
しかし、短い観光時間でお得なお店を見つけるのは至難の業。今回この記事が少しでもみなさんのストックホルム観光の手助けになれたら幸いです。

ぜひぜひ楽しくお得なご旅行をお楽しみください!